【セントレア】余った外貨(紙幣・コインなど)は、電子マネーへ

スポンサーリンク


海外出張や海外旅行などから帰国したときに「外貨の余り」に困っていませんか? 日本国内では、外貨のまま使えるお店は限られているため、そのまま持ち続けるのは何かと不便です。かと言って、次回の旅行まで取っておくのも嫌ですね。もちろん、お金はお金ですから「持っておけば良いだけ」という意見もあります。ただ、なんとなく「気持ちの部分で手放したい」方も多いのではないでしょうか? そこでお勧めするのが「ポケットチェンジ」です。

ポケットチェンジは、ある特定の外貨を電子マネーに変えられる両替機です。しかも、ポケットチェンジが電子マネーにしてくれるのは紙幣だけではありません。なんと「硬貨」にも対応しています。硬貨→電子マネーと両替ができるため、これまで処分に困っていた外国硬貨も無駄なく活用ができます。そんな便利なポケットチェンジがついにセントレア(中部国際空港)にも設置されため、詳しい情報をご紹介させていただきます。

余った外貨を電子マネー化・ポケットチェンジの魅力

海外から帰国すると、外貨の処分に頭を悩ませます。その中でも特に「邪魔」な存在が硬貨です。日本における両替所(銀行など)は、外国紙幣から日本紙幣への両替には対応していますが、外国硬貨から日本円への両替には対応していません。(私が知らないだけかも….)そんな日本国内の換金状況の中、セントレア(中部国際空港)にポケットチェンジが導入されました。

ポケットチェンジとは?

ポケットチェンジは、海外旅行で余った外貨(紙幣や硬貨など)を電子マネーにできる両替機のことです。米ドル、ユーロなど5つの外貨を投入すると、日本で使えるEdyやワオンといった電子マネーに交換できます。もちろん、日本の電子マネーだけではなく、中国のWechatにも対応しています。しかも、交換できる外貨は、紙幣だけではなく、硬貨にも対応しているのが大きな特徴です。

主な設置場所は、名古屋地区であればセントレア。その他の地区であれば、羽田、関空、千歳などの主要空港に合わせて、大丸、ホテルなどにも設置されています。2018年現在、日本全国では、14程しか設置されていませんが、今後の利用状況によっては、全国各地の主要駅などにも設置される可能性があるのではないかと考えております。

ポケットチェンジ

対応している通貨

ポケットチェンジは、外国の紙幣や硬貨に関わらず、電子マネーに交換できるサービスです。しかし、現状、対応している通貨は、日本円を合わせて、以下の5通貨に限られています。米ドル、ユーロ、円などの基軸通貨への対応と、訪日客が多い中国と韓国への対応を想定しているようです。個人的には、もう少し増やしてほしい所です。

対応通貨:米ドル、ユーロ、円、人民元、ウォン

ポケットチェンジの交換先

ポケットチェンジを使えば、余った外貨を電子マネーに交換できます。具体的には、交換時に一定の手数料を差し引いた後、以下のいずれかの電子マネーに替えられます。ほぼ現金と同じように使いたいときは、EdyかWAONに交換することをお勧めします。これら2つの電子マネーであれば、コンビニやガソリンスタンドなど、あらゆるお店で現金と同じように支払いができます。

EdyWAON(ワオン)iTunes CardWechat
アマゾンギフト券LINEギフトコード楽天市場

ポケットチェンジの設置場所

ポケットチェンジは、中部国際空港2Fアクセスプラザにあるファミマ周辺に設置されています。この場所には、ポケットチェンジと合わせて、スマートエクスチェンジも設置されています。スマートエクスチェンジは、米ドルや香港ドル、ユーロなど、12の通貨から日本円に交換してくれる両替機です。「両替したい。でもお店が閉まっていて困っている」という方は、あわせて覚えておくことをお勧めします。

セントレア アクセスプラザ

カフェとファミマが一緒になっている所にあります。

スポンサーリンク


ポケットチェンジ セントレア

ポケットチェンジ セントレア

これがポケットチェンジです。

ポケットチェンジ セントレア

表示言語も英語、日本語、中国語、韓国語から選べます。

ポケットチェンジ セントレア

変換先の電子マネーを選びます。左側にある国部分を選ぶと、右側に表示される内容が変わります。

ポケットチェンジ セントレア

Edyの場合、チャージができる上限は、25,000円です。
ポケットチェンジ セントレア

下の赤枠に外国のコインを入れます。札は、右側にある札投入口から入れましょう!
ポケットチェンジ セントレア ポケットチェンジ セントレア

余談:電子マネーではなく、本当に現金化したいときは?

「外貨を両替したい。でも電子マネーは使い勝手が悪い」そのように感じている方もいらっしゃるはずです。この場合は「何らかの商品」を売却することにより、現金化することができます。つまり、電子マネーで購入する→何らかの商品を手に入れる→それを何らかの方法で売却する この方法が考えられます。ただし、いわゆるギフト券的な物は、電子マネー等では購入できないため、他の商品で売却(換金化)しやすい物を選ぶことをお勧めします。

まとめ

海外旅行や出張するたびに困るのが「余った外貨」です。特に日本では換金できない小銭は、持っているだけで「邪魔」だと感じる方も多いはずです。そこで、ポケットチェンジを使い、無駄なく電子マネー化することをお勧めします。全国14か所、主要な空港を中心に設置されています。次回、海外旅行から帰ってきたときは、ぜひお試しください。

ポケットチェンジの詳細ページ:こちら

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました