【30代の貯金】独身の男性はいくら? 今、貯蓄ゼロでもOK!

この記事は約9分で読めます。

スポンサーリンク

「30代の貯金の平均は●●円、中央値は●●円」と、煽りぎみの情報を目にします。

なぜ、人は、貯金額の中央値や平均値を知りたがるのでしょうか?

自分を卑下したり、優越感を得たりしたいのでしょうか? 人様の貯金の平均額を知っても何も得られないです。むしろ、自分が平均額から、離れている現実を知り、人生に嫌気がさす方も多いでしょう。

人の事を気にしても無駄。人は人。今、30代~、かつ貯金がゼロの状態でも特に問題はないです。これからいくらでも挽回はできるはずです。

この記事では、30代独身男性の貯金の現実と貯めるポイントをご紹介します。

30代独身男性の貯金

私は、1984年(昭和59年)産まれの37歳です。特技等はなく、ほんの少しだけウェブの知識があり、生業にしています。年収は、おそらく年相応です。可もなく、不可もなくです。

少しだけ具体的な数字を申し上げるなら….

  • 小規模企業共済 70,000円/月
  • iDeCo 68,000円/月
  • 積み立てNISA 100,000円/月
  • 特定口座(時をみて追加投資) 100,000円~500,000円/月
  • 金の現物 数百万円
  • 他、貯金等

一般的な方と違うのは、とにかく無駄な物、無価値な物への出費がほとんどないことです。

例えば、私は、田舎に住みながら、自動車を持っていません。あまりに税金がかかりすぎるためです。その代わり、知り合いの自動車屋から、車の前方部分が凹んでいるボコボコのプロボックスを借りています。そのレンタル料金は、月々、わずか15,000円です。

もし、私が法人格を持つなら、法人として自動車を所有します。この場合、自動車の車体代は減価償却(中古4年の車)、ガソリン代も法人の経費として支出し、個人資産からの出費を最小にします。

この考えは、自動者以外でも同じです。特に、見栄、プライド、一時の消費欲などに基づく行動には、気を付けています。

例えば、目の前に2980円のズボンを目にしているとき「これを買ってもいいのか?」と悩みます。使わない物、必要以上の物は、全てゴミです。お金をゴミにするのはできるだけ避けたいです。スーパーに買い物に行くときは、半額シールの物があれば、進んで購入します。クーポンがあれば迷わず使います。そこに何のプライドもないです。

一方、事業で必要な物、収入の拡大につながる出費は、惜しみなく出します。これが私の行動の原理・原則です。世に蔓延るマーケティングの罠から、いかに自分を守るのかが重要です。

30代の貯金の平均値と中央値

貯金の平均値と中央値を知っても無駄です。参考程度にお伝えをすると、30代独身の貯金の平均値と中央値は、次の通りです。

  • 平均値 300万円前後
  • 中央値 70万円前後

中央値の方が実態に近い数字と言われています。どちらにしろ、この平均と中央の値を見て、何を感じますか? 私の率直な感想は、少な!です。 そもそも真面に比較するほどの値でもないです。どこか別の世界の数字にも感じます。…汗

でも、もし、この数字を見て「こんなに多いの??」と感じられても大丈夫です。いくつかのポイントがわかれば、貯蓄はできます。

30代貯蓄ゼロが実践したい貯金術

  1. 見栄を張らない。貧乏として生活した方が楽
  2. 常識に縛られない。何々すべきは出費の元
  3. 心が動かない付き合いは最低限に!
  4. 各種税制を勉強する(控除の活用)
  5. 自分の周りを手本にしない。
  6. 副業やアルバイトをする。
  7. SBI銀行を開設し強制積み立てをする。
  8. ギャンブルをやめる
  9. お金を貯めるために実家に戻る。

1.見栄を張らない。貧乏として生活した方が楽

基本的に30代で貯蓄がゼロの時点で終わっていると思います。なので、プライドとか、世間体とか考えるレベルではないです。そもそも事実上は破産しているわけなので。まずは、自分は貧乏であることを自覚し、虚勢や見栄を張らないことが何よりも大切だと思います。

例えば、私は「貧乏」だと自覚しているため、自動者等も所有していないです。ボロボロの車に乗りながら、必要なガソリン代だけを支払います。

もし、私が何らかの見栄等を張っていたら、おそらく、この車には乗れないでしょう。それほど、ボロボロの車です。

10年以上?型落ち、左側面がボコボコになっているトヨタのプロボックスです。プライベートで使っていると、時々、「これ営業車?」って聞かれます。いえ!普通にプライベートと答えています。

2.常識に縛られない。何々すべきは出費の元

30代になったら、ある程度、靴や財布等は一流の物を使った方が良いとする常識には、どのような意味があるのでしょうか? そういう根拠等が気になりますね! 多くの場合、このような常識には、必ずお金の流れがあります。そう、刷り込むことで利を得る人たちの存在です。

そういう「奴」らの作戦に乗ってしまったら、いくらでもお金が出ていきます。常識の裏には、お金の流れがあることをしっかりと覚えておくべきだと思います。

3.心が動かない付き合いは最低限に!

■スポンサーリンク


30代にもなると、付き合い等で飲み会をすることもあるでしょう。特定の女性と飲食を共にする機会もあります。私は、仕事柄、ずっと一人でいることが多いため、このような飲み会も好きです。

しかし、自分が嫌いな人、気が向かない人との飲み会は、必要最低限にしています。嫌いな人と時間を共にするお金は一円でも無駄です。 嫌いな人のためにお金を使うなら、ペットのためにエサを買った方がマシです。

4.各種税制を勉強する(控除の活用)

会社員生活が長いと、各種税制に関して、本当に疎い人が多いです。「いや、それなら、この控除を使わないと、めちゃくちゃ損するよ」と、当たり前の事すらご存じでない方が多いです。

日本は、申請主義です。有利な税制の仕組みがあっても、自らが申請しなければ、活用できません。ここがとても厳しい所です。勝手に適用されないのです。制度を知らないだけで、何万円も余分に税金を支払っている人は意外に多いです。

5.自分の周りを手本にしない。

会社の同僚、家族、友人等を含めて、自身が理想とする生活をしていない人のアドバイスは、手本にしない方が良いです。全く参考にならないです。ご自身はどうありたいのか? その一点に注目して最適な人に相談するべきです。

相談相手を間違えれば、貯まるお金も貯まりにくくなります。

6.副業やアルバイトをする。

冴えない企業でまじめに働いても、給料の上昇は望めないです。一部の大企業以外は、この先は、地獄のような低賃金労働が待っています。今後、日本は、超人口減少時代に突入するからです。

人口とは、市場の大きさを決める上で極めて重要な要素です。この人口自体が大幅に小さくなることを考えれば、全業種、全業界ともに、現状よりも職場環境が向上する要素がどこにもないです。よって、労働者としても、ある程度の「わりきり」が必要です。

  • 本業は、給与だけをもらう最低限の仕事をする。
  • 副業で、本業で足りない部分を補う。

所詮、会社は、労働者は単なる「働く人」です。必要以上の思い入れをすれば、大きな痛手を負います。会社に帰属意識を持つこと自体が無駄です。向こうは都合が良い時に解雇できるわけですから、こちらもその程度です。必要以上の思い入れは危険です。

そして、本業は、生活をする上で最低限の収入を確保する所だと考えて、それ以上を副業やアルバイト等に求めると良いと思います。もし、本業の方で副業が禁止の場合は、市区町村の住民課に行き、本業以外の収入にかかる住民税を普通徴収にしてもらいましょう。

住民税を普通徴収にすれば、ほぼ副業はバレないです。と言いますか、憲法では、職業選択の自由を明記しているにも関わらず、その最高法規を否定するような社内規定が有効かどうかも怪しいです。

会社は、なぜ、賃金ベースを渋るの?

会社が賃金のベースアップを渋るには、それに伴う社会保険料等の増加を嫌うからです。社会保険料は、月額報酬をベースに計算します。そのため、従業員の報酬をあげると、それに伴い社会保険料が上がってしまうのです。

7.SBI銀行を開設し強制積み立てをする。

ネット銀行のSBI銀行をご存じですか? 窓口等は存在せず、基本的にはネットだけで完結する銀行です。実は、このSBI証券では、口座の中に「仮想的な口座」を作れます。

例えば、一つの口座の中に…

  • 自動車代金積み立て
  • 旅行プラン用
  • 娯楽費用
  • 投資用

等です。お金を一つのどんぶりの中に入れておくのでなく、任意の項目ごとに分けておくのも良いです。また、このSBI銀行には、毎月の給料の中から一定額を強制的に貯金する仕組みがあります。この制度を活用するのも良いでしょう。

8.ギャンブルをやめる

競馬、パチンコ、スロットなど、世の中には、様々なギャンブルがあります。もし、このギャンブルにはまっているなら、確実に止めた方が良いです。短期的に買ったとしても、長期的には確実に負けます。それがギャンブルです。とにかく時間とお金の無駄です。

では、ここで少し考えてみましょう! なぜ、日本には、駅前の一等地で地価が高い所にパチンコ屋が営業できるのしょうか? 都会だけではなく、田舎にもあります。

なぜ、彼らは、こんなにも流行っているのでしょうか?

もう答えはわかりますね!お店側が確実に儲かるからです。店側は、プロです。儲からないことはしないです。あなたは、確実に負けます。その結果が各地に無数にあるパチンコ店の姿です。店側が儲かるから投資ができるのです。

であるなら、あなたが勝てる確率は、ほぼないと言い切れるでしょう。もし、これまでの損を取り返すぞ!と考えている方は、さらに無謀です。

いや、取り返す前に、さらにもう一度、取られるのが落ちですから…笑 ちなみに、私は、38年間で一度もパチンコをしたことがないです。一切興味がないです!馬鹿らしくて1000円札?の一枚を入れるのに勇気がいります。

9.お金を貯めるために実家に戻る。

最後は、ある種の裏技的なことです。もう貯蓄ゼロなら、一旦、実家に帰りましょう。実家に通えない会社から辞めることも選択の一つです。30代以降も実家に住むことを「コドオジ」というそうです。でも、実際の所、経済的な合理性を考えると、お金だけは非常に貯まります。

お金に余裕があれば一人暮らしをすればいいと思いますが、現時点で貯蓄ゼロなどの異常事態に陥っているなら、そもそも一人暮らしをする資格はないと思います。ここは、世間的な常識等は、一切、聞く耳を持たず、あなたの貯蓄を最大化するためにできることを試した方が良いと思います。

【住宅ローン地獄】マイホームで後悔する前に必ず知るべきこと

まとめ

  • 見栄を張らない。貧乏として受け入れる。
  • 常識に縛られない。何々すべきは出費の元
  • 心が動かない付き合いは最低限に!
  • 各種税制を勉強する(控除の活用)
  • 自分の周りを手本にしない。
  • 副業やアルバイトをする。
  • SBI銀行を開設し強制積み立てをする。
  • ギャンブルをやめる
  • お金を貯めるために実家に戻る。
生業自由人公式LINE

[スポンサードリンク]

タイトルとURLをコピーしました