トランスジャカルタの乗り方 実際に乗ってみた!

海外旅

スポンサーリンク


東南アジア各国を周った経験があっても、ジャカルタ市内の交通渋滞はヒドイと感じます。車間距離1mの隙間を狙い、車やバイクが前へ前へと突き進むイメージです。まさに「諸突猛進」です。少し意味は違うかな?

そんなジャカルタ市内を移動するときは、Grabバイクの他、「トランスジャカルタ」という専用レーンを走る連結バス?がお勧めです。そこで、この記事では、トランスジャカルタの乗り方、買い方、メリットなどをご紹介していきます。

トランスジャカルタとは?

トランスジャカルタとは、ジャカルタ市内を縦横無尽に走るバスです。渋滞が激しいジャカルタ市内の道路上に専用のバスレーンを設けて運行しています。一般の車が走る道路とトランスジャカルタが走るレーンは、ブロックで完全に区切られており、一般車が走行できないようになっています。

トランスジャカルタ

トランスジャカルタ

トランスジャカルタを使うメリット

トランスジャカルタを使うメリットは、次の2つです。

  1. 利用料金が安い
  2. 渋滞を避けられる

1.利用料金が安い

トランスジャカルタの利用料金は、後述する改札を出ない限り、どこまで行っても3500ルピア(30円ほど)です。これは、他の移動手段と比べても突出して安い価格です。例:Grabバイクの場合は、どんなに近くてもすぐに10000ルピアになります。

もし、ジャカルタ市内をできるだけ安く移動したいのなら、このトランスジャカルタが便利です。

2.渋滞を避けられる

渋滞が激しいジャカルタ市内をスイスイと移動できるのが魅力的です。ブロック塀により、一般の自動車が走行できないため、大渋滞の車列を見ながら、スイスイと突き進めます。できるだけ早く移動したいときにも便利です。

路線図

トランスジャカルタの路線図はこちらのサイトに記載されています。ただし、サイト上で公開されている情報は、非常に小さく、初めて利用する人には、まったく役に立たないです。どうしたらこういう表示に落ち着くのか不思議です。

もし、路線図の確認が難しい方は、以下の「HARMONI CENTRAL」の部分を確認してみてください。多数の路線が交差しているため、どちらの方向にも移動がしやすいです。

トランスジャカルタ 使い方

最もメイン?となる路線は、COTAとブロックMを結ぶ1番の路線です。

トランスジャカルタ 使い方

グーグルマップでいうと、こちらのラインです。ジャカルタ市内を南北に貫き、この通り沿いに様々な観光スポットやデパート、お店などがあります。ジャカルタ市内の宿泊先を迷っている方は、このあたりの路線も参考にしてみてください。

トランスジャカルタ 使い方

アプリを導入すると便利

「Trafi」というアプリを導入すると、トランスジャカルタの運行状況をリアルタイムに確認できたり、ルート設計ができたりします。

*リアルタイムの運行状況です。バスのルート番号などがそのまま表示されているため、次にどのバスに乗ればいいのかがわかります。

TRAFI

ルート検索もできます!地図画面を長押しすると「to」や「from」の表示がでます。toは長押しした地点に行くルート。fromは長押しした地点から出発するルートを構築してくれます。

このようにルートを検索してくれます。

TRAFI

カードの買い方と料金

トランスジャカルタを利用するときは、ICカードを使います。そして、このICカードは、トランスジャカルタの乗り場にある窓口で購入します。2019年5月に新しく購入したときは、30000ルピアでした。このチャージ金額からトランスジャカルタの料金が引かれていきます。

*トランスジャカルタの利用料金は、一回当たり3500ルピア

女性専用車に対する注意点

トランスジャカルタには、車両全体と車両の一部が女性専用車両になっている場合があります。車両全体が女性専用車の場合は、男性は乗車すらできません。一部が女性専用の場合は、連結の前側が指定されています。間違って乗ってしまうと、非常に気まずいため注意しましょう!

実際の乗り方

それでは、トランスジャカルタの乗り方を確認していきましょう!乗り場は、大通りの中央にあります。写真のような歩道橋?を渡り、道路の中央部に移動します。

トランスジャカルタ

スポンサーリンク


こちらがトランスジャカルタの乗り場です。

トランスジャカルタ

乗り場には、改札と窓口があります。ここでICカードを購入したり、チャージしたりできます。

トランスジャカルタ

ICカードを購入したら改札です。タッチするところがあるので…..

トランスジャカルタ

カードをタッチして緑矢印が表示されたら通過します。

トランスジャカルタ

乗り場です。左側から南行き方向(ブロックM)、右側から北行き方向(COTA方面)のバスが到着します。まるで電車のようです。

上部には、案内版があります。

トランスジャカルタ

*別のバス停

トランスジャカルタ

トランスジャカルタ

うまく撮影できませんでした汗 ディスプレイを見ると、次のバスの到着時間がわかります。

トランスジャカルタ

バスが到着したら、このように乗車します。乗り場とバスとの間には、結構な隙間が空いているため、乗車時には注意が必要です。(車いすとは無理?かなと思います。)

トランスジャカルタ

車内は冷房が効いていて快適です。次の停車場所などもディスプレイで表示されます。もし、どこで降りたらいいのかわからないときは、グーグルマップなどを使い、現在地を確認しながら降りるバス停を選べば良いと思います。

トランスジャカルタ

トランスジャカルタ

トランスジャカルタ

バスから降車したらもう一度、改札をタッチして外にでます。非常に簡単かつ快適なバスです。

よくある疑問

複数人で利用するときは?

複数人で旅行するときは、一人一人がICカードを購入する必要はありません。グループの代表者がICカードを購入して、グループの人数分、改札機をタッチします。

例えば、A、B、Cの三人のグループであり、代表のAがカードを所持しています。この場合、Aが改札機にタッチ(自分は改札を通過しない)をして、Bが通過。もう一度、Aが改札機をタッチして、Cが通過。最後に、A自身が通過するために、改札機にタッチします。

複数人のジャカルタ旅行でトランスジャカルタに乗るときは何枚もカードを買う必要はありません。

チャージ方法は?

路線バスの窓口で可能です。最低入金額は、20000ルピアです。一定の手数料を差し引いた金額をチャージされます。また、残金等は、トランスジャカルタの窓口にある以下の端末でわかります。

トランスジャカルタ

まとめ

  • ジャカルタ市内の渋滞は激しい
  • この渋滞を前提にしたバスがトランスジャカルタ
  • トランスジャカルタは専用レーンを走るので渋滞知らず
  • トランスジャカルタを利用するときはICカードを利用
  • カードの新規購入やチャージなどは、すべて乗り場にある窓口で対応
  • 女性専用の部分には気を付けよう!

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました