人が「検索する」には、どのような意味がある?

検索ブログ集客

スポンサーリンク


インターネットは「情報を探すこと」が基本です。具体的には、検索サイトに行き「探したいキーワード」を入力して、適切な情報ページを探します。では、人はなぜ、検索するのでしょうか? もちろん、情報を探したいから検索するのは当たり前です。ここでは、もう少し検索行動について詳しく考えていきます。

検索

人が検索するとは、どのようなことなのか?

何らかの情報を探すときは、検索サイトで調べたいキーワードを入力することが一般的です。一つ、または2つ以上のキーワードを入れて検索するだけで、お目当ての情報を探すことができます。ここでは、人が検索するときは、どのような意味合いがあるのかについて、もう少し詳しく考えていきます。

人が検索するのは「何かの情報を知りたい」「何かの悩みを解決したい」という気持ちを満たすときに行います。

例えば、テレビで気になることを言っていた。これについて詳しく知りたい。または、イビキに悩まされているから、これを改善する情報または商品を知りたい。対人関係に悩んでいるので、うまく立ち回れるコツを知りたいなどがあります。人が検索するときは、そこには必ず「悩み」が隠れていることがわかります。

検索者が求めていること

検索とは、人が悩みを解決するための一つの手段です。したがって、検索者が求めている情報は「悩みを解決できる質の高い情報」です。むしろ、これ以外の情報をのせるサイトは、その存在価値が危うく、いわゆる「ゴミサイト」です。では、「質が高い情報」とは、どのような情報なのでしょうか? この部分について詳しく説明していきます。

質の高い情報とは?

検索者にとって質の高い情報とは、検索した人の目的や悩みを考えて、それらに適切な答えを用意できている情報のことです。

スポンサーリンク


例えば「ダイエットをしたい!」という悩みを抱えている人がいるのなら、ダイエットする上で重要な情報を公開します。このとき、ダイエットに関する情報を縦方向(深堀り)と横方向(広く)公開していくことを意識することが大切です。

ダイエットに関する情報を深く公開(縦方向)するとは「なぜ、ダイエットをしたいのか?」から追求していき、人の根底にある欲求部分に応える情報を公開することです。ダイエットの場合であれば、ダイエットが目的ではなく「ダイエットの先にある願望を満たすこと」が根底の欲求です。

例えば、「異性に好かれたい」「同性からきれいな人だと思われたい」などが考えられます。このような根底にある欲求部分に応えられるような情報を提供するようにします。これが縦方向に情報を公開していくことです。

一方、広い情報(横方向)とは、ダイエットに関する関連的な情報を伝えてあげることを言います。

例えば、ダイエットに成功した本を紹介する。サプリメントのレビューを書いてみる。ダイエットの効率を高めるための食事を紹介するなどが考えられます。このように、サイトの読者は「ダイエットを成功させたい」という強い願望を持っていることを前提にして、どのような情報を提供すれば、彼らに喜んでもらえるのか?を考えます。これがダイエットについて縦方向と横方向に質の高い情報を公開します。

サイト運営をするときに考えるべきこと

情報発信をするときは「読者となる人を基準」に考える必要があります。自社が提供するサービスや商品を公開しているだけでは、いつまでたってもサイトへのアクセス数が増えることはありません。つまり、貴社が販売する商品やサービスが売れることはありません。

重ねて申し上げますが「なぜ、利用者は検索するのか?」を基準に考えると「戦略性がないスタッフブログ」や「社長の堅苦しい挨拶」「難しい経営ビジョン」などは、ほとんど意味がないことがわかります。少なくても検索ユーザー(見込み客)は、そのような情報を求めてサイトに訪れることはないからです。逆にいうと、自社の商品やサービスに直接つながらない情報であったとしても、それが検索者にとって役立つ物であれば、積極的に公開することが望ましいです。

まとめ

検索は「何かを知りたい」「何かの悩みを解決したい」という気持ちを解消するために行います。読者にとって質が高い情報とは、読者の検索目的を満たした上で、実際にそれを解決するための方法を提示することにあります。間違っても各企業の「自己アピールをするだけの場」ではにことをしっかりと理解しておくことが重要です。「なぜ、読者は検索するのか?」この部分を基準にして、貴社のサイト構築の参考にしてください。

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました