ウェルスナビの手数料は高い?見落としやすい自分時間のコスト

この記事は約8分で読めます。

スポンサーリンク

ネット上の口コミを見ると「ウェルスナビは高いからやめた方が良い」「ウェルスナビを使うのは情弱」等を目にして、一人のウェルスナビユーザーとしては残念に思います。

今回は「ウェルスナビは、高い!」に対する個人的な見解をご紹介していきます。

結論:ウェルスナビの手数料は高くない。理由は、ほったらかしにできるから!

ウェルスナビの手数料は高いと言われる件

私は、ウェルスナビに投資をし始めて580日(もう少しで2年)が過ぎようとしています。この間、流行病やウクライナ等、様々なことがありましたが、2022年8月現在も+収支を維持しています。大切な事は、放置できること。この結果がプラス収益なのです。まずは、この事実をお伝えします。

ウェルスナビの手数料 1.1%とは?

ウェルスナビの手数料は、年率1.1%です。それ以外の手数料(入金、購入、リバランス等)は、一切不要です。細々として手数料が徴収されない点がわかりやすいです。

例えば、ウェルスナビに預けているお金が100万円なら、毎月、100万×1.1/12が手数料です。投資経験者は、この1.1%をとても高い手数料だと指摘し、手数料負けする可能性が高いと言います。

私もこの意見には、一部賛成できます。他の投資商品を自分で購入すれば、手数料1%未満で保持できることも知っています。単純に手数料だけなら、ウェルスナビは高いと結論付けられるでしょう。

しかし、私のように投資経験が浅く、そこまで投資に時間をかけられない。いや、かけたくない方には、ウェルスナビは、非常に有用性が高く、決して手数料は高くないと思います。

例えば、銀行に預けていると、金利0.0000●%の付くとしましょう。多くの方は、これについては何もいわないです。元本保証の部分だけが評価されており、自分のお金を寝かせてしまっている非常に大きなデメリットを目にしていないです。

一方、ウェルスナビで運用したら7%の結果が出ている。この手数料が1%の場合、どこに問題があるのでしょうか? 仮に自分で運用すれば、1%以下の手数料で運用でできたとしても、リバランス等、自分で考える時間分のコストを考えると結局1%分になるのではないでしょうか?

ウェルスナビの手数料が高くないと感じる2つの点

ウェルスナビは、初回は10万以上を入金。以降は、好きな金額を好きなタイミングで自動的に積み立てができる仕組みです。しかも購入後は、特に運用などをせず、放置できます。この秘密がウェルスナビの「自動リバランス機能」です。

  1. 自動投資とリバランス機能が良い
  2. 自らの投資に使う時間を最小にできる。

1.自動的に配分して投資&リバランス機能が良い

ウェルスナビは、毎月一定の金額を引き落としてから、自動的に様々な物に投資をしてくれます。

例えば、株、債券、ゴールド、不動産等です。これらを毎月の投資額、市場の割安さ、ご自身の取りたいリスクレベルに応じて、自動的に配分して投資してくれます。全てAIが判定して自動的に配分&投資をしてくれます。下手な人間がやるより圧倒的に理にかなっています。

仮に毎月5万円を投資するなら…

  • 株に2万円
  • 債券に1万円
  • ゴールドに0.5万円
  • 不動産に1.5万円

上記のように分散して投資をしてくれます。自分での指示等は一切不要です。唯一、操作するのは、毎月、何日にいくら引き落とすのか?だけです。(こちらも一度、設定をしたら、変更しない限り操作は不要)それ以外、一切考えず、金融のプロが運用するような配分投資が出来ます。

もし、個人が同じ分散投資をしようとすると、最低投資金額が大きくなり、実現性は小さいです。しかも、何よりも面倒です。毎日、株価のチェックとか絶対嫌です。それぞれの市場価格等を調整し、投資割合を決めるのもムリです。

どう考えても自動でリバランス等をしてくれた方が楽です! そんな暇じゃないですから…汗 他にもやるべきことが山ほどあります。

2.自らの投資に使う時間を最小にできる。

例えば、自分自身で配分を決めて投資をすれば、手数料をぐっと下げられます。しかし、自分で投資をするときに見落としやすい物があります。それが「自分時間に関する投資」です。

結局、その投資配分を検討し、実行するまでにどれだけの時間を使うのでしょうか? 毎日、又は毎週、株価や債券等の利率を確認するために、どれだけ時間を使うのでしょうか?

■スポンサーリンク


例えば、あなたの給料が時間給5000円だとしましょう。毎日、株価等をチェックするために、一時間位かけているとしたら、5000円×20日=一カ月約20万円を支払っていることと同じです。

では、仮にこの状態で投資額が100万円だとしましょう。一年後は、投資額100万円に対して240万円の手数料を支払っていることと同じですね? もちろん、これは単なる仮想のお話で実際に手数料がかかるわではないです。しかし、要は投資にかける自分の時間は貴重ですよ!ということです。

もし、手数料の件を指摘するなら、そういう自分時間を消費している部分にも注目するべきだと思います。ウェルスナビに1.1%の手数料を支払って、投資にかける時間をゼロにする。その時間を使い、他のビジネスができるなら、いかがでしょうか? 私は、そのように考えます。

投資で得られるリータン7%とか魅力的ではない!

インデックス投資など、長期的な視点で投資する場合は7%ほどのリターンがあれば良いです。実際は、4%など、これ以下の可能性も十分にあります。

では、この4%とか、7%とかの数字が魅力的なのか?というと、そうではないです。少しでも他のビジネス経験があるとすぐにわかります。だからこそ、投資にそこまで時間をかけたくないのです。

例えば、普段の生活に関係する物販ビジネスは、平均30%ほどの利益が残ります。もちろん、取り扱う品目やリピート率等によっては、この数字を大きく超える利益率もあります。代表的な物はサプリメントや化粧品ですね。

化粧品の原価率は、5%前後です。仮に1000円の化粧品が販売されている場合は、その内の50円が原価です。そして、この安い原価の物を様々な工夫によって、1000円にしているのです。

例えば、販管費等を含めて、原価率が50%だとしたらいかがでしょうか? 1000円で販売できた場合の利益率は50%です。あれ? 7%のリターンとかはどうなった?という感じですね!

他、あるアパレル品、こちらは輸入時の価格は、店頭価格の6分の1程度です。ひどい時には、10分の1もあります。これを数倍等にして売るわけです。当然、利益率も跳ね上がります。

もちろん、売れ残ることもありますが、その売れ残りを計算しても利益が残るようにしているため、実際は、かなり堅いビジネスです。だからこそ、これだけ量販店があるわけですし、利益が残るから、つまり儲かるから存在するわけです。

投資だけの経験しかない方は、投資以外にも魅力的にお金を増やす方法があるのに、それを知らず、4%や7%だという数字に喜んでしまうのですね!そして、わずかな「勝利」を勝ち取るために、それに必要な手数料さえも必死に削ろうとして、自分の貴重な時間を失っています。実に滑稽です。

上記の理由から、ウェルスナビの手数料は、高い部分もあるけれど、総合的に考えれば安いと考えています。結局、数パーセントの話ですから…他のビジネスをしたときの利益率と全く違います。

参考情報:ウェルスナビの肯定派と否定派のタイプは?

ウェルスナビを肯定する方は、次の2つのタイプがいます。

  1. 私のように、純粋に投資にかける時間を最小したい人
  2. ウェルスナビのアフィリエイト収入を目的とする方

ウェルスナビのアフィリアエイト収入が目的の方は、必ず記事内にウェルスナビへのリンクがあります。つまり、自分の収益にしたいのでウェルスナビを褒めたたえる記事を作っているのですね!

逆にウェルスナビを否定する人は、FP等に多い。

ウェルスナビを否定する人は、FP(ファイナンシャルプランナー)に多いです。特にアセットアロケーションを軸にしたサービスを提供している所は、ほぼポジショントークだと考えれば良いです。ウェルスナビ等のロボアドが流行ると、彼らの存在意義を薄くしてしまうからです。

もちろん、ウェルスの手数料は、高いと感じる側面もあるでしょう。しかし、自分で考える時間、アセットアロケーションの知識、FP等に対する余分な支払い等を含めて考えれば、決して高くないと思います。イチイチ、何に投資をしているかの理解等も不要です。

一人の投資家から意見すれば….

  • 別に投資に詳しくなりたくない。
  • 世界情勢や経済情勢等をフォローしたいわでない。
  • 金融商品に詳しくなりたいわけではない。

結局、自分がお金を必要とするときに増えていればいいだけのお話であり、マネーリテラシーをあげるとかは、どうでも良いお話です。あくまで自分の資産を増やすのが目的です。マネーリテラシーの向上を目指していないです。目標を達成しようとしたら、結果的にマネーリテラシーが付くだけです。この部分をとても勘違いしているFPの方が多いなと思います。

お金は大切ですけど、世の中、金、金、うるさいです。少しは、お金のことから頭を離したい。そういう意味で全自動で投資・運用をしてくれるウェルスナビは、良い商品だと思います。

まとめ

  • ウェルスナビは手数料だけ考えと高い。
  • 自分でやれば安くなる。でもリバランス等の作業が必要
  • 投資によるリターン7%程度が御の字。それ以上はリスクあり
  • ウェルスナビの手数料を削減する代わり、自分の時間を使えば無意味
  • 投資オタクでない限り、放置できる仕組みの方が圧倒的に良い。
  • 放置できる部分を考えれば、ウェルスナビの手数料は高くない。
生業自由人公式LINE

[スポンサードリンク]

タイトルとURLをコピーしました