注意!ビューカードの詐欺メール(フィッシング)が届いた件

この記事は約3分で読めます。

スポンサーリンク

ビューカードの詐欺メールが届いたので共有します。

ビューカードの詐欺メール

前回、国税庁(税務署)を語る詐欺メールについて共有させていただきました。ブログ執筆後、Youtubeで動画になっていたので、ある程度の被害が発生したと予想しています。

さて、今回は、新たな詐欺メール「ビューカード」をご紹介します。ビューカードといえば、JR東日本のスイカを使っている人が関係するカードです。このビュードに関する詐欺メールが流行っているみたいなので、共有します。

ビューカードの詐欺メールの目的

今回の詐欺メールの目的は、個人情報の収集です。メール内のリンクをクリックすると、偽のビューカードのログイン画面が表示されます。この画面でビューカードのIDとパスワードを収集します。

その後、リンク先で表示される画面で氏名、有効期限、カード番号等、三桁のセキュリティコードを収集し、何らかの不正利用を企んでいるはずです。

超危険なフィッシングサイトなので、すぐにゴミ箱に捨てましょう

ビューカードの詐欺メールの中身

以下は、ビューカードの詐欺メールの中身です。このメールの第一印象は、前回の税務署のメールよりも巧妙に作られていると感じました。日本語的に違和感を覚える所が少ないため、騙される方が増えそうです。

ビューカード 詐欺

こういう場合は、まずは、送信元を確認します。Gメールアプリを使っている場合は、画面上の「TO」をクリックします。

ビューカード 詐欺

このように送信元が展開表示されます。専門家によると、この部分も偽造できるようです。しかし、仮に偽物であるなら、ここを「jreast.co.jp」に偽装すると思いますし、本物であるなら、当然「jreast.co.jp」になっているはずです。

つまり、偽装、本物の2つのケースを想定したとしても、全く関係がない第三のドメインメールは表示されないはずです。

下の図をご覧ください。赤枠の部分をみると、全く関係がないドメインです。よって、このメールは、詐欺メールと考えて間違いないでしょう。

■スポンサーリンク


ビューカード 詐欺

送信元だけではなく、メール内のリンクから詐欺メールであることがわかります。以下のようにメール内にあるリンクを長押ししてみると…..

このようにリンク先を見られます。ビューカードにログインのはずなのに、全く関係がないドメインにリンクされています。ちなみに、青枠の部分には、私のメールアドレスが設定されています。

リンクをクリックすると、送信元にクリックしたことがわかるはずです。*メールアドレスを元にトラッキングしている可能性が大。

ビューカード 詐欺

リンク先をメモ帳等にコピーします。リンク先がわかりますね!ビューカードとは、全く関係がない所が設定されています。

ビューカード 詐欺

少し業者を茶化してみましょう。私自身は、本当にビューカードをもっているのですが、今回は、デタラメなIDとパスワードを打ち込んでみます。この画面は、詐欺サイトです。絶対に情報を入れないようにします。

ビューカード 詐欺

無事にログインしたと勘違いさせた後(そもそもデタラメなIDとパスワードを入れているわけなので笑)、カード番号等の情報を入力させようとします。ここで情報を入力すると、すべての情報が業者側に渡り、カードを不正利用されます。

ビューカード 詐欺

一見、本物っぽいメールに見えても、必ずおかしい点があります。基本的には、次の点を守れば、詐欺被害は防げるはずです。

  1. Gメール等の迷惑メールのフィリタリング機能が強い物を使う。
  2. 実は、ドメインメールもGメールを経由してやりとりができる。
  3. 迷惑メールに分類されている物は、何らかの問題があるかも?と考える。
  4. お金に関する案内が来たら、必ずメールから移動しないこと。公式サイト(必ずグーグル等で検索をすること=メール内の公式表示は詐欺に行き、ログインをすること。その際、公式ページ上で、何らかの注意喚起が出ていないかを確認する。
  5. 詐欺メールは、送信元、メールないのリンク先などで判断可能。ただし、基本的にメールは、すぐにゴミ箱に捨てる方がいい。
生業自由人公式LINE

[スポンサードリンク]

タイトルとURLをコピーしました