自然を味わう旅、タイのオーガニックを体験しよう。

オーガニック食品海外旅

スポンサーリンク


タイの首都バンコクは、オーガニック食品の宝庫です。いろんな商品を見て探して、飲んで食べてみませんか?屋台の料理もいいけど、オーガニック料理もおすすめです。今回は、人気のオーガニック食品やレストランをご紹介します。

タイのオーガニック

なぜ、オーガニック野菜なのか?

バンコクのスーパーや百貨店内の野菜売り場には、“Organic”と記されたものが実に多く置かれています。なぜ、そんなにオーガニック野菜が豊富なのか?いろんな要因があるかと思いますが、一つは人々の“食の安全”の意識が高まってきたことだと思います。中国産の野菜が大量にタイへ輸入されていますが、安全の信頼度はかなり低いです。また産地表示されていない食品も多く、それも不安要素になっています。そのため、オーガニック野菜への関心が年々高まっているのです。“オーガニック野菜を選んでおけば安心”という意識がタイの人々の間で確立されています。

タイ人が健康に気を遣っている

ある調査によると、タイ人は野菜の摂取量が少ないそうです。タイ人1人あたりの1日の平均摂取量は世界平均をはるかに下回っており、近年、生活習慣病が増加しています。野菜を炒めたタイ料理は豊富ですが、そう言えば、野菜よりも肉や魚料理を好むタイ人が多いように感じます。それも、要因の一つかもしれません。そんなことから、ジョギングをしているタイ人をいろんな所で見かけるようになりました。

私の住まいの近くには、広大な公園があります。いつの頃からか、朝と夕方にジョギングをしているタイ人が結構多いことにびっくりしたものです。なじみの大衆タイ料理店でも、「オーガニック野菜の料理」なるものがメニューに追加されました。タイ人が汗をかきながら走って、オーガニック野菜を食べるようになるとは思いもしませんでした。

タイでは、認証の年会費がいらない

オーガニック食品は、認証が必要です。認証を受けるためには年会費がかかります。日本円で10万円程だそうです。しかしタイでは年会費0円。これは日本とタイの大きな違いで、タイが国を挙げてオーガニック食品、特に野菜に力を入れている証でもあるのです。スーパーの売り場には、トマト、白菜、キャベツ、レタス、ハーブなど実に多くの野菜が売られています。

オーガニック野菜のみで加工された手頃なサラダパックもあり、これは私のお気に入り。果物やお茶、コーヒーなどもオーガニック表示の商品は多く、通常の商品と比べても価格はそんなに高くないのです。タイのオーガニック認証を受けるだけで、年会費がかからずコストもかからない。それが、価格を下げている大きな特徴ではないでしょうか。

バンコクで、オーガニック食品を買えるお店をご紹介します。

百貨店

ISETAN、サイアムパラゴン、エンポリアム、セントラル、ターミナル21など有名百貨店内の食品スーパーで買えます。特に野菜や果物は豊富です。他にも果物ジュースやヨーグルト、
ドライフルーツやコーヒーなどを取り揃えています。Big-CやTOPSなどのスーパーでも売られています。

レモンファーム

オーガニックコスメでも紹介したお店です。専門店だけに、百貨店内のスーパーよりも商品の種類は実に豊富です。私は、1ヶ月に2回程まとめ買いしに行きます。バンコク内に10店舗程あり、旅行者にも人気のお店です。チットロム店は、セントラルワールドなどのショッピング街からも近く、チットロム駅から歩いて行けます。トンロー店は、日本人街のトンロー駅から徒歩5分程。こちらでは、ランチセットを楽しめます。

営業時間:10:00-21:00 無休
URL:http://www.lemonfarm.com/
BTS チットロム駅下車 徒歩7分

マイフード

日本人の駐在者が多く住んでいるスクンビット地区に2店舗あります。デリバリーもしています。

  • 1号店(日本語):https://www.facebook.com/myfood.soi31/
  • 2号店(英語&タイ語)https://www.facebook.com/myfood2/
  • 営業時間:9:30‐22:30

人気&おすすめの商品

ラム ラム(Lum Lum)のタイ料理ペースト

トムヤムやグリーンカレーなどいろいろ取り揃えています。オーガニック認証機関のエコサートや、アメリカのUSDAオーガニックからも認められた商品です。日本の有機JASマークも取得しています。1個80Bからとタイでは割高なペーストですが、その分味は本格的で食べ応えがあります。私のお気に入りは、マッサムカレーです。

メイカーン(Mae Kaan)」のハーブセット

トムヤムスープを作る際に必要な食材が入っています。乾燥させたレモングラスやコブミカンの葉、チリなど、日本で揃えるのが大変なハーブ類がセットに。これで簡単にトムヤムスープが作れます。1袋45B。

タマリンドハウスのお菓子

スポンサーリンク


タマリンドジャムをサンドしたバナナチップスです。タイの一般的なお菓子で、スーパーやセブンイレブンでも売られていますが、タマリンドハウスの商品が一番おいしいです。タマリンドの酸味が絶妙なのです。クセになる味で、お土産にも最適。透明のプラスチック容器に入っています。250g 130B。

オーガニックティーシリーズ 「バタフライピーの烏龍茶」

バタフライピーはマメ科の植物です。ブルーハーブとも呼ばれていています。抗酸化作用のあるアントシアニンを多く含んでいて、眼精疲労をやわらげ、肌のハリを保つ効果などがあります。タイでは、ポピュラーな飲み物です。5パック入り120B。

Dairy Homeのヨーグルト

4種類程あります。中でもおすすめは、ブルーベリーが入ったもの。130gで25B。セブンイレブンで売られている各メーカーのヨーグルトよりも、10B以上割高。その分おいしさは保証します。

オーガニックレストラン

バンコクで、おいしいオーガニック料理が食べられるレストランをご紹介します。

レモンファーム

ここでは、食事もできます。一品100B前後。タイスキやパッタイなどタイ料理を中心に、野菜をたっぷり使ったメニューも豊富です。私は、オーガニック米を炒めた料理が好きです。野菜、果物の味をそのまま活かしたジュースも充実。ランチや買い物後の休憩にどうぞ。

サスティナ

日本人街のスクンビット地区にあります。1Fはオーガニック商品の売り場で、2Fにレストランがあります。木目長のテーブルと柔らかな照明の光の中に、Jazzが静かに流れる抜群の雰囲気です。経営者は日本人の方です。マグロと豆腐のソテーやざるそば、カレーなど日本料理以外にタイ料理も充実。私は、モロヘイヤ麺のヤムサラダが大好きです。デリバリーもしています。

BTSプロンポン駅3番出口から徒歩2分
営業 月‐土 10:30 – 21:00 日・祝 10:30 – 20:30

Haoma

自家農園を持つ、創作西洋料理レストランです。値段は張りますが、料理の味はハイレベル。店内は、モダンなログハウスのようで緑がいっぱい。思わず深呼吸したくなる癒しの空間は、まさに都会の隠れ家です。

屋外席の周囲には、ここで使用される野菜やハーブが育てられています。お客様をお連れして行きました。そのときはシェフにおまかせ。果物ジュースにはじまり、ふわふわした自家製のパン、これがとてもおいしい。大皿に盛られた野菜は新鮮で、ごまドレッシングの味は格別でした。柔らかく調理されたポークリブに感動し、フレンチトーストにサンドされたいちごジャムがおいしく、ジャムを買って帰りました。“屋台で食べるタイ料理は大好きですが、こういう洒落たタイもいいね”お客さんは喜んでいました。駅からやや遠いので、行く際はタクシーでどうぞ。

Web:http://haoma.dk/
Facebook:https://www.facebook.com/HaomaBKK/
BTSアソーク駅から徒歩18分、プロンポン駅から徒歩20分
営業:17:30-23:00(火‐金)、11:00-15:00, 17:30-23:00(土日)、月曜定休

ファーム・トゥ・テーブル・ハイドアウト

観光名所「ワット・ポー」から歩いて10分程のこじんまりしたカフェです。オーガニック野菜の料理をはじめ、素朴な味のスイーツ、人気の黒ゴマのアイスクリームやコーヒーなどが楽しめます。くつろいでいる観光客の姿をよく見かけます。下町のバンコクもなかなかのものです。

営業:10:00‐21:00(水曜日休み)
15 Soi Tha Klang, Khwaeng Wang Burapha Phirom, Khet Phra Nakhon
www.facebook.com/farmtotablehideout/
ご紹介した以外にも、バンコクにはまだまだオーガニックレストラン、カフェが点在しています。バンコクへ訪れる際は、ぜひお立ち寄りください。

まとめ

  • タイ人の間で、健康と食の安全性の意識が高まってきている。
  • オーガニック野菜を食べ、ジョギングに勤しむ人々が増えている。
  • タイでは、オーガニックの認証を受けるのに年会費がかからない。
  • オーガニック食品は、百貨店内のスーパー、有名なレモンファームで。
  • バンコク内にオーガニックレストラン、カフェが点在している。
  • まずは、ジュースやアイスクリーム、野菜からオーガニックを体験しよう。

ライター:Masa.

東南アジアのトビラタイと貿易を始めませんか?

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました