「現地購入不要」スペインで使えるシムカード 日本で手続き完了

ヨーロッパ プリペイドシムカード (2)人生に負けない知性

スポンサーリンク


スペインを含めてヨーロッパには、様々な見どころがあるため、長期間、海外旅行や出張に行く方も多いと思います。そんなときに便利なのが「シムカード」です。シムカードを用意すれば、いつでも、どこでも手軽にスマホを使えます。何か困ったときにスマホを使い情報検索ができるのは非常にありがたいですね!そこで、この記事では、スペインで使えるシムカードをご紹介していきます。利用期間は、30日間、20GBも使えて、3680円です。

スペインで使えるシムカード

スペインで使えるシムカードは、スペインを含むヨーロッパで使えるカードとしてアマゾンなどで購入ができます。シムカードには、いくつもの種類がありますが、長期間の利用&ギガ数などを考えて、今回は「O2 イギリス他ヨーロッパ各国対応 プリペイドSIM (30日間 20GB 5000分無料通話)」を購入しました。この一枚だけで、スイスを除くヨーロッパ各国で通信ができます。しかも日本で購入できる点が良いです。

ヨーロッパ プリペイドシムカード (2)

  • どの国で使えるの?→スペインを含むヨーロッパ各国です。(スイスなど、数か国は対象外です)
  • どんな人にメリットがある?→スペインなど、ヨーロッパ各国を周遊したい人
  • 利用できる期間は?→ 後ほど説明する利用開始日から30日間
  • 利用できるギガ数は?→ 20GBです。この他、室内のWi-Fi等をうまく使えば、一か月間には十分な量です。

使うまでの手順

では、実際に使うまでの手順を確認していきましょう。大きく分けると、次の三つです。

  1. アマゾンで購入
  2. 日本でアクティベートする(有効化)
  3. 現地でAPNを設定する

1.アマゾンで購入

まずは、アマゾンで「O2 イギリス他ヨーロッパ各国対応 プリペイドSIM (30日間 20GB 5000分無料通話)」を購入します。購入後、2~3日程度で配送されてきます。

2.日本で有効化する。

次に届いたカードを有効化します。この作業は、少なくても利用開始の2日前までに、インターネット上でおこなう必要があります。この有効化手続きをしないと、現地でAPN等を設定しても一切使えないため、十分に注意しましょう!ということで、忘れない内に、カードが届いたら、有効化手続きをしましょう!

シムの業者のアクティベート画面に移動します。以下3つのフォームの中に必要な情報を入れます。

ヨーロッパ プリペイドシムカード (3)

SIM Card番号は?

シムカード番号は、シムカードのパッケージで確認します。以下の写真の赤枠部分の数字です。

ヨーロッパ プリペイドシムカード (3)

利用開始予定日とは?

現地(例:スペイン)で利用開始をする日です。利用開始日は、午前0時をまたぐと1日としてカウントされるため、23時頃から使い始める方は、少し我慢をして、翌日を指定することをお勧めします。有効期間は、利用開始を含めて30日間です。最終日の23:59分を過ぎると自動的に無効なシムカードになります。

スポンサーリンク


ヨーロッパ プリペイドシムカード (4)

注文番号とは?

注文番号は、アマゾンの履歴ページで確認します。赤枠部分に表示されている数字で、後ろから6桁の数字を入力します。

ヨーロッパ プリペイドシムカード (3)

この画面が表示されたら、有効化は成功です。あとは、現地での設定です。

ヨーロッパ プリペイドシムカード (5)

3.現地でAPNの設定をする。

実際にスペインに到着をしたら「APN」の設定をしましょう!APNの設定を終えると、初めてスマホでインターネットができます。もし、iPhoneを利用しているときは、次のように設定をしてください。シムをスマホに挿した上で……..

設定アプリ>>モバイル通信>>モバイル通信ネットワークと進めます。この先の画面にAPN、ユーザー名、パスワードの三つを入力するところがあります。3つの情報は、説明書に記載されています。入力が完了すると、現地の回線に接続されます。もし、接続しないときは、スマホに残っているプロファイル(日本で使っていたときの設定)を削除してください。

  1. モバイルデータ通信→ON
  2. データローミング→ON
  3. テザリング→ON(必要な場合)

プロファイルの削除方法

必要なAPNの設定をしているのに接続しないときは、日本で使っていたときのプロファイルが影響しています。

例えば、私の場合は、日本でビックローブを使っています。このビックローブのプロファイルが残っているので、現地の回線に接続できない可能性があります。なので、現地の接続がうまくできないときは、このプロファイを削除するようにしましょう!プロファイルの削除は、次の手順です。

設定アプリ>>一般>>プロファイル

上記の通りに画面を進めてプロファイルを削除します。ちなみに、日本に帰国した後、元の回線を使うときは、再び削除したプロファイルをインストールする必要があります。私の場合は、帰国時に現地のシムカードをギリギリまで使い、Wi-Fi環境がある空港で、日本で使用するプロファイルをインストール。その後、モバイルデーター通信をオフにして使っています。これにより、日本に帰国したらすぐにスマホを使えます。

まとめ

  • スペインでスマホを使いたいときは、ヨーロッパ周遊型のシムカードを使おう。
  • 今回、ご紹介したシムカードは、日本で有効化作業が必要。
  • 現地でAPNの設定をすれば、すぐに使える。
  • 現地で接続がうまくいかないときは、古いプロファイを削除する

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました