職場のいじめにあったらやめればよし!後先は考えない。

いじめ人生に負けない知性

スポンサーリンク


社会人になると、職歴、生活などを考えて、なかなかやめる選択ができない人は多いです。特に職場でいじめられているにも関わらず、そこにしがみつき、働かなければならない方を見ると、かわいそうです。そんな人に言いたい。さっさとやめれば?

いじめ

職場いじめへの対処方法はない。

小学生、中学生、高校生と、どんなステージにあっても、一つの集団の中では、必ず誰かが排除される。または、叩かれます。ある種の人間の習性であり、他者をたたくことで自分のポジションを維持する。または自尊心を保つなどの気持ちからくるものです。もちろん、私は、そんな気持ちは一切理解できませんが….

いじめられる方の心理は….

  • 人間関係に疲れる
  • ストレスでどうにかなりそう
  • ひがみがすごい
  • うつになりそう
  • 仕返しをしたい。
  • ●にたい

に陥ると予想ができます。職場で様々ないじめを受けてても、それをどこに吐き出すことができないため、苦しいかと思います。そんなあなたに伝えたい。

「そこ、やめたら?」

周りは我慢しろというから、さらに辛い。

職場でのいじめは、当事者にしかわからないことが多いです。家族や友人などに職場でいじめられていることを伝えても…

「そんなのはどこにでもあること」

「我慢しろ、社会はそんなに甘くない」

とアドバイスされることが多いです。人によっては、自分がやめることによって、金銭的な部分で家族に迷惑が掛かると考える方も多いでしょう。でも、そういう状態の人にあえて言いたいです。

「そこ、やめたら?」

スポンサーリンク


社会的な体裁とか、職歴とか金銭面とかはどうでも良いです。それよりも、今、あなたが「疲れた」「うつになりそう」などを感じているなら、それは黄色信号です。まして体が重たい。吐き気がするなどであれば、それはすでに赤信号になりかけている黄色信号です。ときどき、ニュースなどでは、職場のいじめによって、自身の人生を終える人を見ます。

そんなとき、いつもこんなことを思うんです。

「なぜ、やめないんだ」

でも、たぶん、当事者は、つらかったんだと思います。いじめられていることを告白しても、周りからは「正当っぽい」ことを言われる。本人のことは何も考えず、自分の体裁(親であれば、子供が会社をやめたことを恥じること)を保つため「社会は~」と、わかった風にアドバイスする人が悪いんです。結局、いじめられている本人は、誰に相談できず、相談したしても、わかってもらえない。

だったら、もうと…「自分の人生を終える選択」をしてしまうのです。

小さな世界を見なくても良い。

もし、この記事を見て、まさに私がその状態だと感じた方に伝えたいです。ぜひ、その職場をやめましょう。給料が減ってもいい。体裁もどうでもいい。今、その職場に行くことを苦と感じるのであれば、他の生き方を探せばいいです。あなたは、悪くない。そして、何も縛られることはないです。

親を含めて周りの意見は、まるでアテになりません。まさに「井の中の蛙たち」の意見は雑音です。職歴などを考える必要もないです。普通の小さい企業であれば、履歴書の内容などは、深く見ていません。あなたが辛くてやめたいのであれば、最大限、その意見を尊重するべきです。

あなたの職場や周りの常識は、世の中の0.0001%以下である。

職場、家族、両親を含めて、あなたの周りの常識は、世界の0.0001%にも満たないものです。要は非常に狭い常識の中で優劣、あるべき姿、自分たちだけが正しいと信じて行動をしているだけの存在です。

ちなみに、私の常識は、

  • 職場をやめたければすぐにやめればいい。
  • うっとうしい奴とはからまない。
  • 無駄な交友関係を築く必要はない。

であり「世の中そんなに甘くない」と、わかった風に語る人を非常に嫌います。もちろん、私の常識を否定する常識もあるわけです。別に優劣をつけるわけではありません。あなたには、一つの狭い常識の中でとらわれてしまい、すべての判断を下さないようにしていただきたいだけです。世の中には、私のような「アホな人間」もいます。でも、アホな人間は、またおもしろいアホな人間とつるむものです。

あなたの周りにある常識団体から抜け出し、新しい所へ歩んでみませんか? それがあなたにとってベストな選択です。決して、くだらない常識や世間体で、あなた自身を終えることがないように祈っています。少なくても、私よりあなたの方が「常識人」ですから心配はないです。

1984年生まれ、今年で35歳のただのおじさんより。

まとめ

  • くだらない常識にとらわれるな!
  • 職場に行くのが苦痛ならやめればいい。
  • 日本全国、働くところは無限大にある。
  • 今、苦痛を感じているなら「辞表」をたたきつければ良い。

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました