上海地下鉄の利用が便利になる交通カードの購入先

海外旅

スポンサーリンク


上海市内を移動するときに便利な交通手段は、上海地下鉄です。縦横無尽に十本以上が運行されているため、上海市内であれば、地下鉄だけで移動ができます。上海の地下鉄は、最も安い価格で3元(約50円)から始まり、最高で10元(約170円ほど)と、日本と比べて安いです。

こんな便利な地下鉄ですが、唯一、欠点と言えば、乗り降りごとに購入しなければならないキップです。地下鉄を使う→切符を購入する→電車に乗る。当たり前のことですが、一日に何度も繰り返すと面倒に感じてきます。そこで、お勧めするのが「交通カード」です。

上海では、地下鉄やバス、上海リニアなどを乗るときは「交通カード」を使うことが一般的です。具体的には、交通カードに、あらかじめ運賃をチャージしておき、乗車のさい、チャージした交通カードを読み取り機にタッチして、乗車料金を支払う仕組みです。

交通カードを利用すれば、乗車ごとにキップを購入する必要がなくなるため、地下鉄などをスムーズに利用できます。とても便利なカードのため、ぜひ、購入されることをお勧めします。そこで、この記事は、この交通カードの購入場所についてご紹介していきます。

上海 地下鉄

上海の交通カードを販売している所

上海の国際空港である「浦東空港」に着いたら、上海市内へは、地下鉄、バス、タクシー、リニアモータカーなどで向かいます。最も手軽、かつ安く移動したいのであれば「上海地鉄(地下鉄)」が便利です。上海の地下鉄を利用するときは、この交通カードがあると便利なため、何よりも先に入手しましょう!

スポンサーリンク


上海のアライバルゲート(到着)を出たら、ひたすら上海リニアの方へ進んでください。看板の表記としては「上海地鉄」や「マグレブ」などと書かれています。空港方向から地下鉄の乗り場まで来ると、左手に地下鉄の乗り場、右側に上海リニアの乗り場があります。右手方向を見ると、以下のカウンターがあります。

一見すると、このカウンターは、マグレブ専用のカウンターのように見えますが、上海地鉄で使える交通カードは、このカウンターで購入します。間違えて、左手にある上海地下鉄の窓口へいっても、こちらのカウンターを案内されます。(私自身のお話です)

これが入手した交通カードです。最初にデポジットとして20元取られますが、カードを返却すると、戻ってきますのでご安心ください。

例えば、100元をチャージしたいのであれば、120元を差し出し、そのうちの100元を交通カードに入れてもらいます。これで交通カードを入手できます。

以上、上海で便利な交通カードの購入先でした。

まとめ

  • 上海の交通手段として便利なのは、上海地鉄(地下鉄)です。
  • 地下鉄やバスを使うときは、交通カードで支払うと便利です。
  • 交通カードは、上海空港(浦東空港)のマグレブの販売カウンターです。
  • デポジットの返却を受けるときも、このカウンターで行います。

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました