ネット上でクレカを使うのが怖いなら、プリペイドがオススメ!

この記事は約3分で読めます。

スポンサーリンク

クレカ(クレジットカード)をネット上で使うのが怖い方は多いです。特に60代以上の方は、その傾向が強いです。でも、ネット通販では、クレカは非常に便利な存在です。

今回、ご紹介する「プリペイド型クレカ」を使い、ネットショップを楽しみましょう!

プリペイド型のクレカの特徴

プリペイド型のクレジットとは、昔で言う「テレホンカード」です。決められた額のカードを購入し、使い終えたら終了!これと似ています。テレホンカードとの違いは、次の三つです。

テレホンカードとクレカ3つの違い。

  1. カードは、再利用できる
  2. クレジットカードなのに審査不要&残高はコンビニ等でチャージ
  3. 普通のクレカのように使える。

1.カードは捨てる必要がなく再利用ができること

テレホンカードは、残高がなくなったら終わりです。一方、プリペイド型のカードは、カードはそのまま使い、必要な残高を追加していきます。カード自体は、空っぽの入れ物。その入れ物に、必要な金額を入れて使うイメージです。

2.審査不要&残高はコンビニ等で増やせる

プリペイド型のクレカは、審査は不要です。コンビニ等に置いてあるので、カードを取り、レジに行き、入金したい分のお金を支払います。レジで入金後、すぐに「プリペイド型のクレカ」を発行できます。

審査は不要×残高の分だけ使える

■スポンサーリンク


これが最大の特徴です!もし、残高が少なくなったら、同じようにコンビ二のレジでチャージします。チャージで残高が復活すると、その分だけクレジットカードとして利用できます。

3.普通のクレカのように使える。

基本的にプリペイド型のクレカも普通のクレカも同じように決済できます。有名なアマゾンの他、楽天や各種ネットショップの他、街中の実店舗でも使えるのが特徴です。いくつかのサービスでは、使えない場合もありますが、基本は、ほぼ同じように使えます。

代表的なプリペイド型のクレカ一覧

Vプリカなら「VISA」のマークが付いている所で決済できます。ウェブマニーなら「マスターカード」のマークがある所で決済です。その他の一覧は、次の通りです。いくつかの種類があるので、好きなカードを選びましょう!基本は、Vプリカで良いかな?と思います。

ブランド 主なカード
VISA
  • V-プリカ
  • GAICA(ガイカ)
マスターカード
  • WebMoney
  • au WALLETプリペイドカード
JCB ANA×JCBプリペイドカード

クレカの利用が怖い方にも便利!

ネット等での購入はクレカが一般的です。クレカ決済をすれば便利なことはわかるけれど、ネット犯罪等に巻き込まれないか心配している方もいると思います。そんな方々こそ、今回、ご紹介するプリペイド型のクレジットカードをお勧めします。

プリペイド型のクレジットカードは、全て前払いです。事前にチャージした分だけしか使えないので、仮にネット犯罪に巻き込まれても最大の損失は入金額迄です。さらに、基本的にクレカの不正利用は、カード会社による補償がありますので、全く身に覚えのない請求は支払わなくて良いです。

私は、20歳くらいからクレカを持ち始めて、今年で18年目を迎えます。その間、海外等、様々なシーンでクレカを使っていますが、一度も不正使用等の犯罪に巻き込まれたことはないです。プリペイド型カードなら、なおさら犯罪に巻き込まれる可能性は低いと思います。

楽天プレミアムカード 約5時間で審査完了

まとめ

  • クレカの利用が怖い人は、プリペイド型が便利
  • プリペイド型は、コンビニ等で購入できる。
  • 審査等も不要。チャージするだけですぐにクレカのように使える。
  • プリペイドクレカには、ビザ、マスター、JCBの3つのブランドがある。
  • プリペイドカードを使い、ネット購入の利便性をあげた方がいいかも!?
生業自由人公式LINE

[スポンサードリンク]

タイトルとURLをコピーしました