PDFの向きを変える方法とは?パスワード解除と回転方法

ブログ集客

スポンサーリンク


外務省などの公的機関が作成するPDF(電子書類)は、時々「横向き」になっていることがあります。そのため、文章を読み進めるときには、首を90度傾けて閲覧しなければなりません。しかし、公的機関が作成するPDFは、首を傾けながら閲覧できるほど、少ない量ではありません。そのため、何らかの方法で、この読みづらい文章を読みやすい物へと変更する必要があります。

読みづらいPDF文章の向きを変える方法

私は、貿易に関する電子書類を読み込むことが多いため、このような「自分本位な文書」によく遭遇します。最近でいうと、TPPに関する譲許表(関税率を下げる予定を記載している書類)を読み込む機会がありました。この書類についても同じように「横方向に作成」されています。

このように公的機関から発行される文書は、読み手のことを考えていない物が多数存在します。だからといって、これについて改善を求めても時間の無駄で終わる場合が多いです。そのため、現実的な対処方法としては「自分たちで読みやすいように加工すること」です。

横方向のPDF文書を変えるためのツール

公的機関が発行するPDF(電子文書)を加工するためには、次の二つの工程を行う必要があります。

1.PDF文章にかけられているパスワードを解除

2.PDFの編集ソフトを使って、解除後のPDF文章の向きを一括で編集

これらの1と2の作業よって、下記のような方向に文章を変更ができます。

pdf%e3%81%ae%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-1

次の説明で具体的な手順を説明しますので、まずは解除したいPDFをダウンロード(パソコンに取得すること)してください。ダウンロードをする場合は、表示されているPDFの上で「クリック」をしてファイルを保存するメニューを選択します。これで、パソコンなどにファイルのダウンロードが完了します。

pdf%e3%81%ae%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-3

手順1.PDFのパスワードを解除する

公的機関が発行しているPDFには、編集ができないように「ロック」がかかっています。したがって、ページの向きを変える「編集」だけでも、最初にロックを解除する必要があります。しかし、当然、ロックを解除できるパスワードなどを知るはずもありません。そこで便利なのが、パスワードを無料で解除できる「オンラインPDFサービス」です。

このサービスは、すべてオンラインで完了するため、お使いのパソコンに専用のソフトなどをインストール(導入)する必要もありません。パソコン内にあるPDFを送信するだけで、パソワードの解除作業を行うことができます。それでは、この操作方法を以下説明をします。

smallpdfを使ってパスワードを解除する方法

オンラインでパスワードを解除できるのは「smallpdf」というサイトです。こちらにパスワードを解除したいPDFをインターネット上から送付することによって、数秒ほどでPDFにかけられているパスワードを解除できます。パスワード解除したPDFは、ダウンロードすることによって、手元のパソコンなどで保存ができます。

下の緑枠の部分をクリックして解除したいPDFを選択します。

pdf%e3%81%ae%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-2

スポンサーリンク


相手側に送信が完了すると、以下のチェックボックスが出現します。赤枠にチェックを入れると、下にある「PDFをアンロック」のボタンが押せます。これで解除作業が開始されます。

pdf%e3%81%ae%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-4

パスワードのロックが解除されると、以下の画面が表示されます。ダウンロードをする場合は、以下の赤枠部分をクリックします。

pdf%e3%81%ae%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-5

ここまでの作業でパスワードが解除されたPDFが手に入りました。次は、この解除されたPDFを編集ソフトによって向きを変えます。

手順2.PDFの向きを変更するソフト

PDFを編集できる無料のソフトが「CubePDFutility」です。このソフトをダウンロードしてPDFの編集作業を進めていきます。特に難しい作業ではないため、ご安心ください。

まずは無料編集ソフトをダウンロードします。

pdf%e3%81%ae%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-6

すると、デスクトップに以下のようなアイコンが作成されます。これをクリックした後に編集するPDFを開きます。開いた後に「選択」ボタンを押します。これで編集対象のPDFがすべて選択されます。

pdf%e3%81%ae%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-8

選択された状態で画面の右方向を確認します。赤枠の周辺には「左90度」「右90度」などがあります。文章を変えたい向きを考えて選択してください。今回は、左に90度回転させます。

pdf%e3%81%ae%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-9

すると、すべての向きが左に90度回転されます。この文章を保存するために、赤枠の保存ボタンの下にある「▽」を押します。適当な名前などをつけて保存すれば完了です。

pdf%e3%81%ae%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-10

向きを変えた文章が以下の画像です。しっかりと90度に変更されていることを確認できます。

pdf%e3%81%ae%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%92%e5%a4%89%e3%81%88%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95-hunade-11

まとめ

公的機関から発行されているPDFは「横向きになっていること」「パスワードがかかっていること」があります。今回、お伝えした手順1と手順2によって、これらのPDFであっても読みやすいものに変えることができます。

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました