「ミャンマージャポン」ミャンマーのビジネス情報を集める方法

海外旅

スポンサーリンク


ミャンマーのビジネスチャンスを探すときは、ミャンマージャパンまたは、ミャンマーで発行されている新聞などをお勧めします。ローカル向けに発行されている新聞(英語)には、ミャンマー国内のビジネスを把握する上で貴重な情報が公開されている場合が多いです。

ミャンマーのビジネス情報誌・ミャンマージャポン

ミャンマージャポンとは、日本とミャンマーとのビジネスに関する情報をまとめている雑誌です。主な読者は、ミャンマーに駐在する日本人です。また、日本語版と同様に英語版も出ているため、日本とビジネスをしているミャンマー人も購読しています。

ミャンマー ビジネス情報誌 ミャンマー ビジネス情報誌

ミャンマージャパンの内容と入手場所

ミャンマージャポンは、ヤンゴンの桜タワにあるミャンマージャポンという会社が発行しています。無料の情報雑誌であり、ヤンゴン市内にあるシティマートで手に入れられます。おそらく、ヤンゴンに住んでいる日本人の中で最も有名なビジネス情報誌です。

ミャンマージャパンの掲載内容

  • 日本とミャンマーにおける人的サービスの紹介
  • ミャンマーで流行っているビジネスモデルの紹介
  • 日本とミャマートの間をつなぐビジネスモデルの紹介
  • 各種、日本人向けサービスの紹介
  • イベント案内
  • 日本人向け情報掲示板(次月よりウェブ上での掲載)

ミャンマービジネスTODAY

ヤンゴン市内を歩いていると、露天で新聞や雑誌を販売している所があります。何気に忘れがちですが、実は、このローカル新聞も、現地におけるビジネス情報を入手する上では、重要です。

スポンサーリンク


残念ながらミャンマージャポンのように日本語ではありませんが、英語さえ理解できれば、意外に役立つ情報が書かれています。新聞一つあたりの価格も非常に安いため、いくつかまとめて購入して、最も役立つ物を選ぶのも良いと思います。

ミャンマー ビジネス情報誌

例えば、下の記事であれば、ミャンマーの新首都(ネピドー)で、宝石関係の展示が行われることが書かれています。このようにミャンマー国内で行われるビジネスに関するイベント情報や、ミャンマーにおけるローカルビジネスの成功例などが載っています。

*価格は、1200チャット(約100円ほど)

ミャンマー ビジネス情報誌

その他、意外に多くの媒体によってミャンマーにおけるビジネス情報を入手できます。ぜひ、様々な情報媒体をご活用いただき、ミャンマーに関する情報収集にお役立てください。

まとめ

  • ミャンマービジネス情報誌は、ミャンマージャパン
  • ミャンマービジネスは、日本語版と英語版の2つがある。
  • 日本語版、英語版ともに無料。配布場所は、ヤンゴン市内などにあるシティマートです。
  • 日本語版の主な読者は、日本人駐在員。英語版は、ミャンマーのビジネスマンまたは政府関係者
  • ミャンマージャポンの宣伝媒体を活用すれば、ミャンマーローカル向けにサービス情報を伝えられる。

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました