「ジェットセッター」海外旅行で使える便利なアプリ

海外旅

スポンサーリンク


海外旅をしていて「○○は不便だ~」と感じたことは、ございませんか?

例えば、現在地周辺にあるレストランの情報が欲しいとします。道行く人に尋ねることは、旅のだいご味の一つですが、毎回、聞くのも面倒です。そこで「トリップアドバイザー」を使います。トリップアドバイザーは、現在地から半径○○mのレストラン一覧を表示したり、レストランに投稿された口コミを確認できたりします。現地情報を収集する上では、とても便利です。そこで、この記事では、海外旅行で使える便利なアプリをご紹介していきます。

アプリ

海外旅で使える便利アプリ

海外で使える便利なアプリをシチュエーションごとにご紹介していきます。

  1. 旅の持ち物管理アプリ
  2. 行きたい所リスト。情報のファイリング
  3. 航空券とホテルの予約
  4. 現地情報を調べる
  5. 滞在中の便利アプリ4選
  6. 現地をさらに楽しみたい(オプショナルツアー)
  7. 移動を便利にするアプリ
  8. 海外での連絡手段を確保
  9. 安全を確保するアプリ

海外旅向け便利アプリの注意点

まずは、海外向けアプリを使う上での注意点を2つほどご紹介します。

  1. オフライン環境またはオンライン環境の確認
  2. バッテリー消費・パケ消費

1.オフライン環境またはオンライン環境の確認

オフラインとは、スマホに通信回線がない状態のことを言います。一方、オンラインとは、通信回線があることです。この通信回線の有り、無しは、アプリを使う上で重要です。実は、スマホのアプリは、動作するにあたり、ネット回線を使うタイプ(オンライン)と使わないタイプ(オフライン)の2つがあります。

もし、現地で通信回線を確保するつもりがなければ、最初から「オフラインでも使えるアプリ」を利用しなければなりません。

2.バッテリー消費・パケ消費に気を付けましょう。

海外で頻繁にアプリを使っていると、あっという間にスマホの電池がなくなることが多いです。特に、グーグルマップに代表される地図アプリは、現在地情報を追っているため、電池の減りが早いです。使っていないアプリは、オフにして、できるだけ電池がなくならないようにしましょう。また、あらかじめスマホを「省電力モード」などにすることも有効です。

iPhoneの場合: 設定>>バッテリー>>低電力モード

電池がなくなることを前提にしてバッテリーを用意! →Anker PowerCore 10000 iPhone / Android各種他対応

海外アプリは、以上の2つを意識して探すようにしましょう!それでは、具体的なアプリをご紹介していきます。なお、それぞれのアプリへはリンクを張っていません。お手数ですが、アプリ名をコピーして、アップストアまたは、グールプレイで検索をお願いします。

旅の持ち物管理

旅を始めるときは、何を持っていくのか?をなるべく明確にします。これをするときに便利なのが「Packing」です。アプリの説明は、英語でかかれていますが、日本語にも対応しています。

Packing

行きたい所リスト。情報のファイリングするときに便利なアプリ

「旅のガイドブックの一ページを保存しておきたい」

旅行雑誌などを見ていて「このページを保存しておきたい」と考えたときは「CamScanner」が便利です。CamScannerは、保存したい部分をカメラで撮影するだけで、スクラップックのように情報を保存できます。

CamScanner

安全を確保するアプリ

「万が一のためにパスポート情報やクレジットカードの写真を保存しておきたい」このようなときは「海外サポート」が便利です。

こちらのアプリを使えば、大切な画像(パスポート、クレジットカード、免許証など)をパスワードでロックして保存できます。また、緊急時に必要になる情報(在外公館リスト、外務省海外渡航情報など)をすぐに確認できる点も素晴らしいです。ちなみに、このアプリは、au損保が提供していますが、誰でも無料で使えます。

海外サポート

航空券とホテルの予約

航空券も各航空会社を「横断的」に検索して、最もお得な物を予約します。それを実現するのが「Skyscanner」です。このアプリを使えば、出国日、帰国日、訪問先の国を指定するだけで、最もお得な航空会社と料金を表示してくれます。さらに、そのまま各航空会社への予約ページに移動ができるので手間がありません。

Skyscannerの最も大きな特徴は「周辺日で最もお得な日を検索」できることです。

例えば、12月1日から五日間の予定で香港に行くとします。そのとき、別に12月1日でなくても良いので「周辺の日にちで安く行ける日」を探したいときがありますね。特に海外の航空券は、たった一日違うだけで一万、二万円の差になることも珍しくありません……

AgodaAgoda海外の安い宿を探したい場合は「agoda(アゴダ)」が便利です。部屋の詳細などを写真で確認できたり、各利用者のレビューを参考にして「ホテルの実態」を色々と比較・検討した上で予約ができます。宿を予約するのは、オンライン上ですべて完了するため、当日の宿探しに時間をかける必要がなくなります。
AirbnbAirbnbホテルではありません。現地で暮らしている人が所有する家やマンションの一室を借りられるサービスです。長期的に暮らしたいとき、現地の情報をより肌で感じたい人は利用すると良いです。
SkyscannerSkyscanner複数の航空券予約サイトを「横断検索」できます。
トラベルコトラベルコ航空券、ホテルなど、まとめて予約ができます。
フリーバードアプリなし格安航空券を予約できます。予約が「後日確認の上での本決まり」ではなく、独自の特許技術により「リアルタイム」、つまり、予約時に確約がもらえます。とても便利です。

アゴダの利用手順

1.アプリをダウンロードする。

2.ホテルを選びます。評点と価格などのバランスを考えてください。特に利用者の声は参考になります。

3.会員登録を行い、予約をします。このとき、代金はクレジットカードで支払います。

4.支払いが完了すると、予約番号がメールで届きます。

5.宿へのチェックインの際は、この予約番号を伝えるだけで完了します。たまに「デポジット」を要求されることがあります。これは、部屋の物を壊した際などに没収されるお金となります。多くの場合は、一万円ほどを要求してきます。通常通りに利用していれば、チェックアウト時に全て返金をしてくれます。

スカイスキャナーの料金検索画面例

スポンサーリンク


棒グラフによって、周辺日で最も安い日にちを「視覚的」に確認できます。

skyscanner-HUNADE-

現地情報を調べる

見知らぬ土地で何かを探すのは大変です。よくあるパターンとして…….

「どこかの街にいる。でも、全く知らない。」

「この周辺にある観光地やお店は?」

「それらは、現在地からどのような位置関係なのか?」

このようなときは、トリップアドバイザーが便利です。結局、見知らぬ土地で何かを探すときは、住所や電話番号ではなく「現在地」が基準になります。トリップアドバイザーは、この現在地周辺にある観光地、ホテル、お勧めのお店などを地図上に表示してくれます。

TripAdvisorTripAdvisor現在地周辺の情報(ホテル、観光地、レストラン)を仕入れられます。情報の検索を「現在地」を起点に行えるのが便利です。
ハワイBestハワイBest!とにかくハワイに行くことが多い方は、このアプリを入れられることをお勧めします。
YelpYelp海外版の食べログです。現地で評判が良いレストラン情報を手に入れられます。
Get4xGet4x「この周辺で最もレートがいい両替所を調べたい!」

このアプリは、現在地を起点に周辺のレート情報をマップ上にリストアップしてくれます。

Global BlueGlobal Blue免税店の場所を調べられます。
WiFi Finderネット回線を調達できなかったときは、現地の公衆無線LANをつかいます。いわゆる「フリーWi-Fi」です。このフリーWi-Fiがある場所を地図上に表示してくれます。
Flight Boardフライトの発着情報をリアルタイムで確認できます。

Get4xの操作画面例

Get4x-HUNADE

滞在中の便利アプリ4選

  1. 英会話
  2. スケジュール(記録)
  3. 地図
  4. 翻訳

1.英会話

海外での会話の基本は英語です。しかし、中には「トイレを貸してください」ほどの簡単な英語も苦手な人がいます。そのような方のために「通訳アプリ」が存在します。このアプリは、単なる英語辞書などではありません。実際にスマホを翻訳機として会話ができます。

例えば、あなたとベトナムの人が英語で会話をしたいとします。このとき、相手との間にスマホを挟みます。スマホは翻訳アプリ「VoiceTra」を起動しておき、日本語をスマホに聞かせます。すると、スマホが日本を認識して、英語に変換して相手に伝えてくれます。逆に相手が英語で話してきた場合は、英語をスマホが読み取って、日本語として発声してくれます。

まだ技術的に未成熟な部分もあります。しかし、今後の開発によって、ますます精度が高まってこれば、スマホが通訳機として中心的な役割を果たす日が来るかもしれません。

VoiceTraVoiceTraスマホを通して現地の方と翻訳会話ができます。例えば、アメリカ人の人と話すときは、日本語→英語、英語→日本語の変換をアプリが行います。
音声&翻訳 – 翻訳機音声&翻訳 - 翻訳機こちらも同じく音声による翻訳をしてくれるアプリです。

VoiceTraの操作画面例

2.スケジュール(記録)

旅行計画トラベリー~travely~旅行計画トラベリー~travely~「何日目の○○はどこどこへ」旅行の予定を立てるときは、こちらのアプリが便利です。このアプリの最大の特徴は、旅程表から自動でスケージュール登録できる所にあります。

例えば、ある航空券を買ったとします。無事に予約が完了すると、旅程表メールが送られてくるはずです。この旅程表メールを指定されたアドレスに転送すると、このアプリの中に、自動的に予定が記録されます。

Google マップGoogle マップ実は、グールマップには、「タイムライン」という機能があります。この機能を使えば、あなたが何時何分に、どこにいたのかなど、移動した経路をすべて記録できます。

3.地図

海外の買い付け先の場所、宿泊するホテルの場所などは、マップ上に記録すると便利です。

例えば、新しい買い付け先の場所を忘れないように、マップ上の任意の点にラベルやメモ書きを付けたりするときに役立ちます。また、タクシー乗車時では、遠回りされていないかを確認したり、自分が宿泊するホテルなどの位置を記録したりすることもできます。まさに方向音痴な人に役立つアプリです。マップ上に記録できるアプリとして有名な物は次の二つです。

CityMaps2Go Offline MapCityMaps2Go Offline Ma現地の地図を「オフライン」で使用できるアプリです。あらかじめ行きたい国や都市の地図データをダウンロードしておき使うタイプです。地図上に、ホテルの場所、仕入れ場所、マーケットの場所など、様々なものを記録できます。
Google マップGoogle マップグールマップにもオフライン機能があります。こちらもあらかじめ地図をダウンロードしておくようにします。ダウンロードしておかないと、オフライン環境下では使えないため注意します。

■CityMaps2GOの操作画面例

CityMaps2Go-HUNADE (1)

4.翻訳

Google 翻訳「製品のパッケージに何か書いてある。でも意味がわからない」このような時もあるはずです。この場合は、翻訳したい物をカメラで撮影して翻訳できるアプリを使います。

・103言語間の翻訳可能
・その内、59言語はオフライン翻訳も可能
・カメラによる翻訳もできる。
・写真上の言語も穂役できる。
・音声翻訳による会話もできる。

翻訳王- タップde辞書!OCRスキャンアプリ翻訳王- タップde辞書!OCR上記と同じくカメラ撮影による翻訳ができます。文字の認識率(誤変換率が低い)が非常に高いことで有名なアプリです。

現地をさらに楽しみたい(オプショナルツアー)

KKdayKKday海外旅行へ行ったら、現地のオプショナルツアーに参加すると楽しいです。

例えば、ベトナムでいうと、メコン川ツアーや、ハロン湾などのクルーズがあります。少しでも安くツアーに参加したいときは、オプショナルツアーを検索できる「kkday」を使います。特に、東南アジアの現地の旅行代理店は、かなり「ふっかけている可能性」があるため、このようなアプリから申し込んだ方が何かと安心です。

VELTRA(ベルトラ)世界中の現地ツアーを予約VELTRA(ベルトラ)上記と同じく現地ツアーを予約できます。

移動を便利にするアプリ

外国人を狙ったボッタくりタクシーは今も存在します。特に各国際空港の到着ロビーで「出待ち」をしているタクシーは、これでもかと目がギラギラ輝いています。本来の請求価格より数倍、ひどいときに10倍ほどの料金を取ろうとする「悪代官のようなタクシー」は根絶されるべきです。

このような不安を解消してくれるのが「Uber(ウーバー)」です。ウーバーを使えば、スマホを使って、任意の場所にタクシーを呼ぶことができます。これで流しのタクシーを探す手間はありません。夜間でタクシーの台数が少ない時には便利に感じるはずです。

Uberは、目的地もスマホでセットします。そのため運転手に場所の説明をする必要もありません。また、タクシーの料金はクレジットカードを使って、Uberに対して支払います。運転手には「お金を支払う必要がない」ため、ぼったくられる可能性が極めて低くなります。

UberUber現地のタクシー移動をもっと格安で手軽に。見知らぬ外国でのタクシーは、ぼったくりの被害に遭うことも多いです。このuberは、タクシーの手配をアプリ上で行えます。また、事前に料金等も確認できるため、オーバーチャージされる心配も少ないです。
Grab – Ride Hailing AppGrab - Ride Hailing Appuberと同じく配車アプリです。Grabは、一般ドライバーが登録しているため、より安い価格でタクシー移動ができます。最近の東南アジアでは、uberよりもGrabのほうが人気です。Grabの使い方
海外路線図乗換案内 – NAVITIME Transit海外路線図乗換案内「この駅に行くには、どの路線に乗ればいい?」このような悩みを解決してくれるのがオフラインで使える電車の乗り換え案内です。

東南アジア地域におけるUberの対応エリア

イポークアラルンプールコタキナバルシンガポール
ジャカルタジョホールバルスラバヤセブ
ハノイバリバンコクバンドン
ペナンホーチミンマニラ

関連記事:海外でぼったくりタクシーを撃退する方法

海外での連絡手段の確保

最近は、ラインなどで、どこでも自由に無料通話ができるようになりました。ただ、無料アプリではなく、電話番号で電話をしたい方も多いはずです。しかも、世界中どこにいてもかけられるし、受けられる。これが理想です。これをかなえてくれるのが「ブラステル」です。

ブラステルは、インターネット回線を使った電話サービスです。いわゆる050電話番号を付与してもらうと、世界中のどこにいても、電話を受けられるし、かけられます。しかも、インターネット回線網を使った音声電話であるため、通常の国際電話よりも圧倒的に安い価格で電話ができます。ちなみに、ブラステルの電話は、既存のスマホの契約とは、まったく別ものです。

例えば、ドコモと契約をしているとすれば、ドコモとの契約はそのままで、スマホにブラステルアプリをプラスして、ブラステルと回線だけの契約を結ぶことになります。つまり、この場合、あなたのスマホは、090や080の電話番号の他、050の電話番号の着信も受けられます。また、ブラステルは、プリペイド方式であるため、使う分だけ事前に入金する契約です。500円分入金したら、500円分かけられるということです。

050 Free050 Free海外にいても着信を受けられるように、スマホには、050電話番号をつけておきます。050電話番号は、今の携帯電話の契約とは別に新しく取得するものです。どんな携帯電話プランを契約していても、この050単体で申し込むことができます。050電話サービスも様々なものがありますが、月額料金無料のブラステルがおすすめです。
LINEアウトLINE海外から日本に一般電話番号(家電や携帯電話番号)をしたくなったら、ラインアプリの中にある「LINE Out」を使います。この機能を使い電話をすれば、なんと世界どこからでも1分3円(固定電話)、1分14円(携帯電話)

関連記事:海外でスマホを使うには、どうすればいい?

その他

WiFi Mapあなたの周りの無料のwifiを見つけよう!
XE Currency通貨換算が一瞬でできるアプリ
ExpressVPNワンクタップだけでVPNを構築可能

WiFiなどに接続するとき、セキュリティレベルを上げるために重要

Cool Cousinその地に住む人から鮮度の高い情報を入手できるアプリ
Hostelworld全世界のホステルを簡単に探せます。
Luckytripオモシロイ旅を見つけられるアプリです。

まとめ

海外旅行をしているときに「何か不便」「困った」というときは、アプリで解決できないかを考えてみましょう。多くの場合、あなたが困っている問題を解決するアプリがあるはずです。

 

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました