「グーグル(Google)マイビジネス」への登録方法

グーグルマイビジネスブログ集客

スポンサーリンク


自社を知ってもらうには、効果的な宣伝活動は欠かせません。ローカルビジネスであれば、折り込みチラシやポスティングなどを行い、地域へアピールするのも一つの手です。また、少し大きな宣伝費を投入できるのなら、ラジオCMなどでいます。しかし、ごく一般的な企業であれば、このような大きな宣伝をするのは難しいですね。むしろ、口コミによって少しずつ広めていく方が現実的です。

しかし、2018年では、口コミだけの力に頼らなくても、無料で集客できるツールがいくらでもあります。その一つが「グーグルマイビジネス」です。グーグルマイビジネスとは、グーグルに対して自社の業種、場所などを登録できる無料集客ツールのことです。このツールに登録をすれば、貴社のお店をグーグルマップ上に表示できるようになります。しかも、登録費用、手数料、維持費用などは一切不要でできます。まさにやらないだけ損です!

そこで、この記事では、グーグルマイビジネスの新規登録方法をご紹介していきます。具体的には、お店の情報をグーグルマイビジネスに登録する方法から、郵送による所在地情報の確認方法のやり方などを説明していきます。個人事業主の方、小さな店舗を運営されている方は。ぜひ、グーグルマイビジネスに登録してみましょう!

グーグルマイビジネス

小さなお店こそ活用したいグーグルマイビジネスとは?

実店舗への集客を目指す場合、その地域でどれだけお店が認知されるているのかがポイントです。もし、地域の中での存在価値がなければ、他と同じような「似たお店」となり、思うように集客はできません。ここで消費者がお店を選ぶときは、どのような思考になるのかを考えていただきたいです。

例えば、ある飲食店に行くのかを迷っているとします。このとき、消費者として利用するときは「不味い物を食べたくない」という心理が働きます。当然、その心理を取り払うために行うのは、お店に関する情報集めです。そんなとき、お店に関するホームページなどがないと、いかがでしょうか?

おそらく、この時代に、情報発信どころか基本的な情報すらわからないと「不親切なお店」という印象を与えてしまいます。これが利用者の立場に立つことです。消費者は、損をしたくありません。同じお金を払うなら「不味い物を食べさせられたくない」という警戒心があります。だからこそ、お店の情報発信をすることが重要です。

しかし、いざお店のホームページで情報発信しようしても、一体、何をしたら良いのかわからない方も多いかと思います。そこで、まずは、誰でもすぐに検索上のアピール力を上げられる「グーグルマイビジネス」をご紹介しています。

グーグルマイビジネスとは?

グーグルマイビジネスとは、グーグルが無料で提供している「ビジネス情報」を登録できるサービスです。業種、個人や法人問わず、誰でも無料でお店の情報を登録できます。では、グーグルマイビジネスによってどのようなメリットが得られるのでしょうか?

グーグルマイビジネスのメリットとは?

グーグルマイビジネスによって、グーグルにあなたのお店の情報を正確に伝えられます。ここでいう正確な情報とは「〇〇という住所地で、●●というお店がある」ということです。これををグーグルが把握することによって、検索者のキーワードに合わせて、より的確な情報の提供が可能になります。具体的には、あなたのお店情報がグーグル検索結果で上位に表示されやすくなったり、グーグルマップ上でも表示されたりするようになります。

例えば、あなたは「〇県〇〇市で便利屋さん」を行っているとします。このビジネスの見込み客になりそうなキーワードを考えると「〇〇市 便利屋」「〇〇市 不用品処分」などがあります。つまり「地名+したいこと」の2つ以上のキーワードで検索した人が、あなたのお店の有望な見込み客です。では「○○市 便利屋」と調べたときに、あなたのホームページが検索結果のトップにあるのか、10番目にあるのかによって、どのような違いがあるのでしょうか?

もちろん、検索結果のなるべく上位に表示された方がクリックされやすく、貴店のサイトへ訪れる可能性が高くなります。このような理由により、なるべく検索結果の上位にのるように、適切な情報を発信しつつ、グーグルにその情報を正しく伝えることが重要になります。その具体的な方法の一つが「グーグルマイビジネス」です。

グーグルビジネスを利用する費用は?

グーグルマイビジネスの利用料金は不要です。無料でグーグルアカウントを取得した後、グーグルマイビジネスのページから簡単な登録作業を進めていくだけです。登録作業は、すべてネット上でできるため、専門的な業者を雇う必要もありません。貴社の中で働いている「ネットができる程度」の人であっても簡単に登録ができます。

それでは、グーグルマイビジネスの登録方法を確認していきましょう!

グーグルマイビジネスの登録作業の流れ

グーグルマイビジネスは、住所とお店情報をつなげる目的があります。そのため、最初にお店に関する情報(電話番号、住所、代表者、お店のカテゴリ)などを登録するところからスタートします。登録の流れとしては、以下のステップです。

  1. グーグルマイビジネスにログインをします。
  2. グーグルマイビジネスに新規登録をします。
  3. グーグルから認証用のはがきを受け取ります。
  4. グーグルマイビジネスに認証はがきに書かれているコードを入力します。
  5. 無事に認証が完了したら、グーグルマイビジネスへの登録は完了です。

それでは、これらのステップを一つずつ確認していきましょう。まずは、グーグルアカウントを取得した後「グーグルマイビジネス」をクリックします。グーグルアカウントにログインしていないときは、ログインを促されます。初めてグーグルマイビジネスを利用するときは、最初に企業登録をします。それが以下の画面です。

グーグルマイビジネス

各項目は、以下の例を参考にして入力してください。

1.ビジネス名屋号などを入力します。〇〇理髪店、〇〇パンなどです。
2.国そのままです。
3.郵便番号会社所在地の郵便番号を入力します。
4.都道府県右側にある▼を押して該当する都道府県を選びます。
5.市区町村名〇〇市、〇〇区、●●群〇〇〇町などをいれます。
6.住所の続きを入力します。市区町村より後ろの住所を入力します。マンション名、ビル名などもここに記入します。
7.メインの電話番号お店の代表番号を入力します。
8.カテゴリお店が所属するカテゴリに最も近い物を選びます。なければ、とにかく近い物を選んでおけばいいです。
9.ウェブサイトウェブサイトがあるときは、ここにURLを入力します。この項目は、できるだけ行った方が良いです。
10.出張型のサービスお客さんのもとへ訪ねて商品やサービスを提供するスタイルの場合は「はい」を入力します。

住所に地番がない!どうすればいい!?

6番の項目で住所を入力しても「該当しない」と言われることがあります。この理由は様々です。区画整理が行われていなかったり、建物はあるけれど、登記上、存在しないことになっていたりするときに表示されます。このときは、住所で指定ができないため、地図上にマーカーをのせて指定します。以下の画面が表示されたら、赤色部分のマーカを移動させて、登録したい所の上で「完了」を押します。

なお、ここで登録した住所あてに郵便物が届けられます。そのため、最寄りの郵便局などに「住所に地番が振られてないこと」を伝えて「この地名宛てに、この屋号で送付されてきた郵便物はここに投かんしてほしい」と伝えておくようにします。

グーグルマイビジネス

非店舗型・出張型のサービスを提供

上記の10番で入力した項目を「はい」にすると、出張できる範囲を指定する画面に行きます。下の図をご覧ください。出張できる範囲は、2番の部分で指定します。上の選択は「地域や都市名」から一つずつ選択する方法です。一方、下にあるのは、住所地として登録した場所から半径何キロまで対応するのかを指定する方法です。どちらかお好きな方で出張範囲を指定していきます!すべて完了したら、3番にチェックを入れて続行を押します。

グーグルマイビジネス

このビジネスのオーナーであることを確認する画面です。1番にチェックを入れた後、2番の続行を押します。

グーグルマイビジネス

グーグルマイビジネスは、郵便はがきによって「本当に住所地でビジネスをしているのか?」を確認します。グーグルマイビジネスの登録作業が終ったら、19日以内にグーグルから「認証用のハガキ」がとどきます。この中には認証コードが書かれており、このコードを「グーグルマイビジネスの管理画面」に入力して登録を完了させます。

グーグルマイビジネス

このような形でグーグルから認証用のはがきが届きます。

スポンサーリンク


グーグルマイビジネス

 

認証コードは発行されてから30日間のみが有効です。それまでの間に管理画面にコードを入力する必要があります。

グーグルマイビジネス

 

下の画像がグーグルマイビジネスの管理画面です。この画面の一番上にある「コードを入力」から、はがきに書かれている認証コードを入力します。
グーグルマイビジネス

グーグルから認証ハガキが到着!

数日後、グーグルから認証用のはがきが届きました。(普通郵便)右側写真の赤枠にある数字が認証コードです。これをグーグルマイビジネス管理画面の….

グーグルマイビジネス

 

この部分をクリックして入力します。

グーグルマイビジネス

以下のコードという所にハガキで書かれている5桁の数字を入力します。

グーグルマイビジネス

 

無事に認証が完了すると、この画面が表示されます。お疲れさまでした。これでグーグルマイビジネスの認証作業はおわりました。

グーグルマイビジネス

 

グーグルマイビジネスの管理画面に戻ると、以下の部分に「確認済み」のマークが表示されます。認証作業はこれで完了していますが、せっかくですから営業時間やお店の写真をアップロードしましょう!

グーグルマイビジネス

 

追加情報は、グーグルマイビジネス管理画面の右上にある「編集」を押します。

グーグルマイビジネス

 

一番の部分を押すと、営業時間に関する設定ができます。日曜日~土曜日までの営業日と時間を設定します。二番を押すと、お店の店舗写真などを掲載できます。外観の写真、店内の写真、料理の写真など、掲載したい画像を自由に選べます。お店の雰囲気がわかるような写真を掲載することをお勧めします。

グーグルマイビジネス

よくある疑問

口コミ(レビュー)を非表示することはできる?

グーグルは、お店のオーナー等による口コミの非表示及び編集等は一切禁止しています。仮にレビュー評価が1であったとしても、それは、ユーザーの投稿による正当な評価とみなされる仕組みです。もし、言いがかりなど、事実無根なことを書かれたときは、グーグルの規約上ではなく、民事裁判等で訴えを起こす必要があります。

 

まとめ

自社のお店を効果的にアピールしていく上では、ブログなどによる情報発信が欠かせません。しかし、すぐにサイトを作るとなると、色々と足踏みしてしまう可能性が高いです。そこでお勧めするのが「グーグルマイビジネス」による宣伝です。

グーグルマイビジネスに自社のビジネス情報を登録することで、グーグルマップやグーグル検索上の露出を上げられやすくなります。しかも登録も利用も完全に無料で行うことができるため、実店舗ビジネスをされている方は、必ず利用しておきたいビジネスツールと言えます。

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました