グーグルフライトの使い方 航空券をお得に買いたい!

海外出張の知恵

スポンサーリンク


「できるだけお得に航空券を購入したい!でも、航空券の予約サイトがたくさんあって、何を使えばいいのかわからない。それに、予約サイトの操作方法は複雑だし、何だか動作が重くて探しにくい」あなたは、このような悩みを抱えていませんか? 実は、この悩み、「グーグルフライト」を利用することで一発で解消できます。

そこで、この記事では、グーグルフライトの使い方をご紹介していきます。

グーグルフライトの使い方

グーグルフライトは、インターネット検索の神的な存在である米・グーグルが提供する航空券の横断検索ができるサイトです。テクノロジー集団であるグーグルらしく、利用者にとって最も探しやすいサイトだと思います。

例えば、うーん、まだ、目的地は決まってないだよな~とりあえず、あっちの方は決まっているんだけど…

このようなとき、グーグルフライトでは「東南アジア」や「南アメリカ」「北アメリカ」など、地方や圏域を対象として検索ができます。しかも、検索結果は、すべてマップ上に表示されるため、位置関係と料金がはっきりしていて、とても見やすいです。また、次のような場合は、いかがでしょうか?

事例2:会社は、金曜日の19:00くらいに終わる。急いで空港に向かっても着くのは21時。その時間帯から出発できるお得な航空券を探したい…….このようなときもありますね。グーグルフライトは、飛行機が出発する時間、到着する時間を細かく指定できます。しかも、指定といっても数字などを入力するのではなく、青色の棒を左右に移動させるだけです。

グーグルフライトの使い方

この他、グーグルフライトでは、様々な条件から最適なフライトを探せます。しかも、いわゆる格安航空券予約サイト、航空会社の情報などをすべて横断的に検索ができるため、個別にサイトに行く必要はありません。つまり、ホテル予約サイトのトリバゴのような存在が「グーグルフライト」です。

グーグルフライトがすごすぎる2つのポイント

世の中には、たくさんの格安航空券予約サイトがあります。スカイスキャナー、エアトリ、エクスペディアなどです。多いことは良いのですが、利用者側に立つと、かえって選びにくいです。グーグルフライトは、これらのサイトを横断的に検索できるため「あのサイト、このサイト」と迷う必要はありません。また、グーグルらしく、利用者側の使いやすさも際立っています。

「まさにグーグルここにアリ!」という程、利用者目線のサイトにしてくれています。特に次の2つの点は、グーグルが大切にしている「ユーザーファースト」の考え方が現れています。

  1. 細かい条件を指定ができ、即時に反映される。
  2. 何となく検索ができる!

1.細かい条件を指定ができ、即時に反映される。

一般的な航空券予約サイト使うと、条件変更などをするたびに「検索」ボタンを押す必要がありますね。グーグルサイトは、検索ボタンを押すのは、最初の一回のみです。その後は、何らかの項目が変更されるたびに自動的に再読み込みが行われて、指定した条件に適した航空券が自動的に表示されます。しかも、設定できる条件が極めて細かいです。

例えば、

  • 出発は、○○時~○○時。
  • 空港に到着する時間は、○○時~○○時。かつ、経由地が1か所以上のみ
  • 航空会社は、○○

などの細かい条件を指定しても、必ずそれに合った適切な航空券を表示してくれます。

2.何となく検索ができる!

「まだ行先も決まっていない。だから何となく検索をしたい!」というときもありますね。一般の航空券予約サイトだと、出発地、目的地、出発日と到着日などをガチガチに指定する必要があります。実際、別に日程も決まっていないし、行先も決まっていない人にとっては、とても使いづらいですね。グーグル検索は、この「何となく検索」が素晴らしいです。

例えば、東南アジアいこっかな~。 ヨーロッパいこっかな~。どんな航空券があるのな?という感じに検索すると….指定した地域の航空券が一覧表示されます。

グーグルフライト 使い方

 

もしかして、行きたい方面すら決まっていませんか? または、日本からのフライト時間の長さで選びたいですか? このようなときもグーグルフライトが便利です。サイト内にある「青色のバー」を左右に調整するだけです。すると、日本から必要なフライト時間を基準にした航空券をリストアップしてくれます(後述)

グーグル検索の2大ポイント

  1. 細かい条件を自由自在に設定ができる。なおかつ、それが即時に反映される。
  2. ざっくり検索が便利

グーグルフライトの検索方法

それでは、グーグルフライトの操作画面と合わせて確認していきます。グーグルフライトのトップページには、以下のフォームが設定されています。まずは、仮項目でも良いので、ざっくりと入力します。なお、1~3については、自動的に設定されています。5番の目的地の部分には……

  • 北アメリカ、ヨーロッパ、南アメリカなどの地方
  • もちろん、日本の地方なども指定可能
  • さらに「タイ王国」のようにつ特定の国の全域を指定することもできます。グーグルフライトの使い方

 

東北地方を指定してみました。国際線だけではなく、国内線も検索できます。

グーグルフライトの使い方

 

南アメリカ大陸を指定

グーグルフライトの使い方

 

ヨーロッパを指定

グーグルフライトの使い方

 

東南アジアを指定

グーグルフライトの使い方

 

タイ王国を指定

グーグルフライトの使い方

スポンサーリンク


 

このように州や圏域、一つの国全体など、目的地の指定を工夫すると、様々な検索ができます。また、マップで表示される航空券は、画面右上にあるボタンで、様々な条件を指定できます。指定した条件は、マップ内に表示される航空券情報に連動しています。自動的に再表示してくれるため、とても便利です。

グーグルフライトの使い方

 

条件ボタンの一つ、「経由地」を押すと、直行便のみ、経由地の数など、フライトタイプで絞り込みができます。時間がない人は、とにかく直行便を指定します。

グーグルフライトの使い方

 

同じく右上にある条件ボタンの一つ、料金を押すと、航空券を料金で絞り込めます。下にある丸ボタンを左右に移動させることで、航空券の最高価格を指定できます。

グーグルフライトの使い方

 

同じく右上にある条件の一つ、時刻を指定すると….大阪市の空港から出発する時刻または、東南アジアの国に到着する時刻からフライトを選べます。また、画面上部で、往路と復路の切り替え指定もできます。調整は、既述の通り、左サイド、右サイドにある丸ボタンを左右に動かすことで可能です。つまり、丸ボタンの間に収まるフライトが自動的にピックアップされます。

グーグルフライトの使い方

 

同じく、画面右上にある条件の一つ「その他」です。ここは、行先や方面すら決まっていない人に便利です。日本から現地に行くまでのフライト時間から行先を選びたいときに活用します。

例えば「休日も限られている。でも何とか海外に行きたい。日本から片道四時間以内でいける海外航空券をピックアップしたい!」ときなどに便利です。

グーグルフライトの使い方

 

地図上に表示されている数字をクリックすると、以下の画面が表示されます。赤矢印がフライトのタイプと所要時間、そして料金です。左下にある「フライトを表示」を押すと…

グーグルフライトの使い方

 

この画面が表示されます。右下にある下▽のボタンを押すと、次の画面に進めます。また、今すぐ予約するのではなく、別の機会にしたいときは、緑枠の部分をオンにしておきます。これでお使いのグーグルアカウントのメールアドレスに通知が届きます。

グーグルフライトの使い方

 

画面上部にある下の2つの活用も忘れずにしましょう。購入しようとしているフライトの前後の価格差を確認できます。航空券は、前後の日付によって、数万円も変わる可能性があるため、忘れずにチェックしておきたいです。

グーグルフライトの使い方

 

こちらが日程ボタンを押したときの画面です。9/5日に予約をすれば、28000円で行けるところ、翌日の6日に予約すると、73000円になります。とても違いますね。

グーグルフライトの使い方

 

同じく価格の違いを棒グラフで確認できます。数字がグラフ化されているため、とても見やすいですね。

グーグルフライトの使い方

以上がグーグルフライトの使い方です。最後に、グーグルフライトの予約について軽く説明しておきます。

予約はどうするの?

グーグルフライトの画面から先に進んでいくと、各航空券予約サイトに誘導されます。つまり、グーグルフライトで予約を完了させるのではなく、提携先の予約サイトで行います。

例えば、エクスペディアやピーチエアーなどがあります。要は、複数の航空券予約サイトをまとめ上げて、検索しやすくしたのが「グーグルフライト」です。

関連記事:

「空港」ウェブチェックインをすれば、長蛇の列に並ばなくてもOK!

TPP11加盟国への移動時間は? 東京、大阪、名古屋発!

まとめ

  • グーグルフライトは、複数の予約サイトを横断的に検索できます。
  • 細かい条件の指定と即時反映、ざっくり検索が便利です。
  • ざっくり検索とは、方面、圏、県、都市圏、国単位、またはフライトの所要時間から探すことです。
  • おそらく、使いやすさだけを考えれば、航空券はグーグル検索で探すのがベストです。

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました