グーグルを使って外国語(英語)サイトを日本語に翻訳する方法

ブログ集客

スポンサーリンク


外国のサイトを閲覧する場合は、英語または当事国の外国語の読解能力が必要です。しかし、英語ならまだしも他の外国言語を理解することは現実的に不可能です。そこで、インターネットを閲覧するソフト(グーグルクローム)の「翻訳機能」を利用します。この機能を使うと、英語から日本語などの翻訳はもちろんのこと、他の外国語からの翻訳も簡単にできます。

特に英語以外の外国語の翻訳には、かなりのお役立ちツールです。まだ、使用していない人は、効率的な情報収集のためにも積極的に活用するようにしてください。なお、インターネットエクスプローラーの方は「インターネットエクスプローラーでの翻訳機能の使い方」をご覧ください。

Google chromeを使って日本語に翻訳

インターネットを使用するときは、閲覧用のソフト「ブラウザ」を使用します。このブラウザは、たくさんの種類があり、利用者の好みによって、それぞれ別々の物を使っています。インターネット初心者は「インターネットエクスプローラー」を使用します。パソコンの中級者や上級者であれば、グーグルクロームファイアーホックスなどを使用している人が多いです。

例えば、新しいウィンドウズパソコンを購入すると「インターネットエクスプローラー」が搭載されています。通常、初心者の方は、こちらをそのまま使用していることが多いです。そのため、初心者=インターネットエクスプローラーという図式です。しかし、ある程度、パソコンを使っていると、さまざまな部分でインターネットエクスプローラーの「嫌な部分」が見えてきます。

そのとき、別の物を選択する候補として、グーグルが開発をした「Google chrome(グーグルクローム)」、ファイアーフォックスなどが存在します。

私の場合は、一貫してグーグルクロームを使用します。クロームは、グーグルの会員情報を関連付けすることにより、お気に入り登録(お気に入りのサイトを登録しておき、次に接続が簡単にできるようにする機能)の管理が楽になったり、アドオン(追加機能)によって、自分が使いやすいブラウザに進化させることができるからです。

例えば、パソコンを買い替えるとします。このとき、古いパソコンから新しいパソコンへ情報を移し替える必要があります。しかし、この移し替える情報には「お気に入り登録」は含まれません。なぜなら、お気に入り情報はグーグルの会員情報に関連付けして保存されるからです。

つまり、新しいパソコンの中にあるグーグルクロームに、会員情報を入力すると、今までのお気に入り情報を復活できます。それに何といっても「外国語サイトの翻訳機能」がすごい点があげられます。やはり、数あるブラウザの中でもグーグルクロームを選ばれることをお勧めいたします。それでは、グーグルクロームの翻訳機能をオンにする手順を紹介します。

クロームの翻訳機能をオンにする手順

タイのウエブサイトを閲覧しています。赤枠のようにタイ語がメインで記載されているため、内容を理解できません。そこでグーグルクロームの翻訳機能をオンにします。
chrome%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e5%8c%96-hunade-1

オンにする方法は簡単です。マウスを右クリックして以下のメニューを表示します。右クリックであるためご注意ください。赤枠の「日本語の翻訳」を押します。

スポンサーリンク


chrome%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e5%8c%96-hunade-2

すると、数秒もしないうちに、赤枠のようにタイ語から日本語に翻訳されます。

chrome%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e5%8c%96-hunade-3

原文に戻したい場合は、右上にある「原文のページを表示」を押してください。

chrome%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e5%8c%96-hunade-4

画像になっている部分は翻訳不可

グーグル翻訳では、外国語を日本語に訳せない箇所があります。それが文字が画像になっている所です。以下の画像をご覧ください。これは、グーグル翻訳をオンにした後の画像です。緑枠の部分は、テキストであるため翻訳されています。しかし、赤枠の部分は画像になっているため、日本語にすることができないのです。

chrome-%e3%81%b5%e3%81%aa%e3%81%a7

グーグル翻訳アプリもおススメ

スマホなどで翻訳機能を使いたいときは、グーグル翻訳アプリもお勧めです。音声翻訳、文字翻訳に加えて、カメラ翻訳もできる優れものです。タイ語やアラビア語など、見ても全く理解できないときにとても役立ちます。

グーグル翻訳アプリ グーグル翻訳アプリ

カメラでパシャ!と撮影するだけで翻訳できるアプリ

インターネットエクスプローラー 英語から日本語にする方法

まとめ

外国語で書かれているウェブページであってもグーグルの翻訳機能を使えば、たった数秒で翻訳が完了します。これで外国語によるウェブページ閲覧の壁は小さくなります。もし、あなたが海外の情報を仕入れたい場合は、積極的にこの翻訳機能を使うようにしてください。それにより、今まで以上に広い視野による情報集が可能です。

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました