小金投資

小金投資

【ベトナム投資】SSI証券の口座開設の全手順 日本在住でも可能!

SSI証券の口座開設の手順を完全解説 1970年代の日本と同じ経済状況のベトナム。日本は、1980年に5,000円~6,000円前後だった株価が1990年手前で38,000円前後まで成長しました。もし、今後、ベトナムが日本と同じ成長をする...
小金投資

【1970年~】日本の上場企業とベトナムETFの一覧

ベトナムの個別株に投資をするにあたり、できるだけリスクが少ない物を選びたいと思います。2022年現在のベトナムは、日本の1970年代と酷似していると聞きます。であるなら、日本で1970年代頃から上場し、現在も存在する会社(業種)の株は、同じ...
小金投資

【SSI証券の使い方】口座開設完了後の送金、手数料、税金等

ベトナム株に投資をするために現地の証券会社「SSI証券(サイゴン証券)」に口座開設をしました。この記事は、開設後の送金方法、アプリの設定、発注方法、SSI証券やBIDV銀行の手数料、その他、ベトナム投資の税金や外国税額控除について説明してい...
小金投資

ウェルスナビの手数料は高い?見落としやすい自分時間のコスト

ネット上の口コミを見ると「ウェルスナビは高いからやめた方が良い」「ウェルスナビを使うのは情弱」等を目にして、一人のウェルスナビユーザーとしては残念に思います。 今回は「ウェルスナビは、高い!」に対する個人的な見解をご紹介していきます。...
小金投資

【金の現物を購入】30代の独身は「本質的に価値ある物」が好き!

2022年8月8日、金の相場は、1g当たり8500円前後です。私が金の現物を購入し始めてから、すでに1000円以上も上がっています。 金の価格は、政情や経済等が不安になると上がると言われる通り、2019年からの流行病、ウクライナ、台湾...
小金投資

【マイクロ法人】資産運用するなら、個人よりもメリットが多い!

独身で30代後半になると、物欲があるわけでもない。所有欲があるわけでもないので、多少、お金に余裕がでてきます。そして、この余剰資金を使い、様々な投資に興味がわいてきます。 私の場合は、一般NISA、iDeco、ウェルスナビ、特定口座で...
タイトルとURLをコピーしました