アムステルダムの乗り換えで一時間は厳しい!?

人生に負けない知性

スポンサーリンク


日本の空港からヨーロッパ方面に向かう場合、ヨーロッパのハブ空港で乗り換えることが多いです。今回、私は、大阪の関西空港からスペインのマラガに向けて飛行したのですが、このときの乗り換え空港が「アムステルダム」でした。

乗り換え時間は、関空からの便が到着してから、およそ一時間がしか有りません。さて、アムステルダムの空港では、この短い時間内で乗り換えができるのでしょうか?

アムステルダムの乗り換え時間

結論から申し上げます。アムステルダムでの乗り換えは、次の便が一時間後であっても可能です。但し、想像している以上に「カツカツ状態」であることを覚悟しましょう。

ちなみに、乗り換えに成功するのか?を語るために、私の詳細なスペックを申し上げます。

  • 年齢は35歳の男性
  • 背中に巨大なリュックサックを背負っている。
  • 体力は普通
  • KLM航空
  • 日本側で関空→アムステルダム→マラガまでのウェブチャックイン済

という状態です。以降の所要時間は、このスペックを前提として参考にしてください。

到着便からの手順

では、実際にアムステルダムの空港についてから乗り換え便に乗るまでのすべての手順をごご紹介していきます。まず、関空からアムステルダムに到着します。このとき、できるだけ早く機内から外に出て、ダッシュで乗り換え方面に進みます。

→機内から外に出たのは、15:15分

機内から出たら、すでに勝負が始まっています。少しくらいトイレに行きたくても我慢して、とにかく乗り換え方面に急ぎます。私の場合、最初からスタートダッシュをかけるつもりでいましたので、アムステルダムに到着する一時間ほど前に、機内でトイレを済ませました。

手荷物検査:約20分

よろしいでしょうか? 機内から出たら、できるだけ早く乗り換え方面に進んでいきます。乗り換え方面に行くと、荷物チェックがあります。まずは、ここで30分くらいかかります。アムステルダムの荷物チェックは意外に厳しく、X線検査後、荷物がチェックレーンに回されると、時間がかかります。

スポンサーリンク


特に中〇国人の方など、手荷物の中に大量の食べ物などを入れている人が前にいると、その人のチェックが重点的に行われて、その間、ずっと待ちぼうけの状態が続きます。まずは、この荷物チェックだけで20~30分くらいはロスします。

手荷物検査が終わっても気を緩めてはいけません。次にイミグレ(入国審査)があります。スペインを含むEUの場合、到着空港でイミグレを受けて、到着国内ではそのまま入国ができます。

今回の場合、オランダ(アムステルダム)のイミグレで入国審査を受けてしまえば、スペイン側では行われません。そして、このイミグレも時間がかかります。約20分ほどです。ただし、イミグレに並んでいると、地上係員の人が「出発時間」を告げるときがあります。

例えば、「フォー、サーティ。フォーサーティ等」です。これは、4時30分発の航空便の方はいますか?いる場合は、申し出てくださいとの意味です。要は、乗り換え時間の関係上、イミグレの列に並んでいると間に合わない人に対して「優先レーンでイミグレを通過」させてくれるのです。

もし、イミグレに並んでいて、このままでは、乗り換え時間に間に合わないと感じたら、必ず地上係員の呼びかけに耳を傾けておきましょう。あなたが出発する時間が間際になっていると、係員がその時刻を呼び出してくれます。

イミグレ通過後のゲート

イミグレを無事に通過すると、ようやくゲート方面に進めます。ただし、ここでも気は抜けません。なんと電光掲示板を見ると、私が出発するゲートまでは、普通の速さで約20分かかると記載されています。

荷物検査+イミグレの状況ですでに40分以上消費しているため、普通の速度で行くと間に合いません。ちなみに、乗り換え便の搭乗締め切り時刻は、定刻から15分前です。この時間を過ぎると、乗り換え失敗となり、面倒なことになります。

イミグレからダッシュでゲート方面に向かったらようやく到着です。ちなみにゲートに到着したのは、16:05分です。(約50分ほど)そして、私がゲートに到着したころは、すでに機内への乗り込みが始まっている状態でした。

乗り換え便の定刻:16:30分(ゲートクローズ10分前に到着)

以上、アムステルダムの乗り換えレビューでした。何度も申し上げる通り、アムステルダムの乗り換えは、ギリギリ一時間でも可能です。ただし、トイレに行く時間すら戦略的に考える必要があるほど、時間との勝負となることを覚悟した方が良いです。

とにかく機内から、早くで出て、荷物検査を手短にすることが、乗り換えに成功するための大きなコツだと思います。あなたの旅行がより楽しいものになることを願っています。

まとめ

  • アムステルダムの空港で一時間乗り換えはできる。
  • しかし、時間的に非常に厳しいと考えた方が良い。
  • トイレは、機内で済ませる。機内はできるだけ前方を指定する。
  • 機内から出たら、スタートダッシュで乗り換え方面に進む
  • 前の人が巨大なカバンを持っている場合、その人よりも前に滑り込んだ方が手荷物検査を早く通過できる可能性が高い。

[スポンサードリンク]


タイトルとURLをコピーしました